人生にゲームをプラスするメディア

【ECTS】 任天堂がベストパブリッシャーに、アワード発表

ゲームビジネス その他

ロンドンゲームウィーク、そしてECTSの目玉としてECTSアワードの発表が行われ、ゲームではユービーアイソフトのタイトルが最優秀賞の『XIII』などで他を圧倒、任天堂はベストパブリッシャー賞に輝きました。

まずは各国ユーザーからの投票()内は協賛する雑誌/サイト。
・イギリス(game.tv) ワールドサッカーウイニングイレブン6(コナミ)
・フランス(JDLI) Battlefield 1942(EA)
・ドイツ(Gamigo.de) スプリンターセル(ユービーアイソフト)
・イタリア(Multiplayer.it) マフィア(ギャザリング)
・スペイン(Game Live) GTAバイス・シティ(ロックスター)
・スカンジナビア(Manual) Battlefield 1942(EA)

以下は各雑誌の記者による投票。
・The PC Gamer ベストゲームデベロッパー クリエイティブ・アセンブリ
・The PC Format ベストゲームキット Shuttle’s Small Form Factor PCs
・Edgeアワード ビューティフルジョー(カプコン)
・Loadedアワード GTAバイスシティ(ロックスター)
・Timesアワード アイ・トイ(SCE)

以下はects.comでの投票結果。
・ベストコンソール マイクロソフトXbox
・ベストパブリッシャー 任天堂
・ベストハードウェア ATI 9800 Pro

ベスト・オブ・ショウ・アワード。初日の記者投票。
・ベストPCゲーム ファー・クライ(ユービーアイソフト)
・ベストコンソールゲーム XIII(ユービーアイソフト)
・ベストハンドヘルドゲーム アドバンスウォーズ2(任天堂)
・ベストオンラインゲーム エバークエスト2(ユービーアイソフト)
・ベストゲームオブショウ XIII(ユービーアイソフト)
・ロンドンゲームウィークアワード ハーフライフ2(ヴィヴェンディ)

やはり開発力を強化しつつあるユービーアイソフトが強いです。今年は収穫の年になりそうな感じです。国内でも発売して欲しいタイトルが沢山、、、。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

    【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  2. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  3. 『Conker 's Bad Fur Day』を手掛けた元レア社のデザイナーがWii U向けに向けに何かを開発中

    『Conker 's Bad Fur Day』を手掛けた元レア社のデザイナーがWii U向けに向けに何かを開発中

  4. アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

  5. 任天堂、ソニー、マイクロソフトが共同制作 「保護者のみなさまへ」ペアレンタルコントロールを解説するチラシ配布中

  6. 5pb.、Xbox 360『怒首領蜂 大往生』がソースコードを盗用し制作したものだったとして謝罪

  7. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  8. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  9. VRチームは50人規模、馬場社長が明かす“コロプラが全力でVRに取り組む”理由

  10. 【レポート】「取り乱しちゃダメだ、取り乱しちゃダメだ…」VR史上初の“エヴァ操縦体験”に触れてみた─手に汗握る発進シークエンスを実感

アクセスランキングをもっと見る