人生にゲームをプラスするメディア

【ECTS】 任天堂がベストパブリッシャーに、アワード発表

ゲームビジネス その他

ロンドンゲームウィーク、そしてECTSの目玉としてECTSアワードの発表が行われ、ゲームではユービーアイソフトのタイトルが最優秀賞の『XIII』などで他を圧倒、任天堂はベストパブリッシャー賞に輝きました。

まずは各国ユーザーからの投票()内は協賛する雑誌/サイト。
・イギリス(game.tv) ワールドサッカーウイニングイレブン6(コナミ)
・フランス(JDLI) Battlefield 1942(EA)
・ドイツ(Gamigo.de) スプリンターセル(ユービーアイソフト)
・イタリア(Multiplayer.it) マフィア(ギャザリング)
・スペイン(Game Live) GTAバイス・シティ(ロックスター)
・スカンジナビア(Manual) Battlefield 1942(EA)

以下は各雑誌の記者による投票。
・The PC Gamer ベストゲームデベロッパー クリエイティブ・アセンブリ
・The PC Format ベストゲームキット Shuttle’s Small Form Factor PCs
・Edgeアワード ビューティフルジョー(カプコン)
・Loadedアワード GTAバイスシティ(ロックスター)
・Timesアワード アイ・トイ(SCE)

以下はects.comでの投票結果。
・ベストコンソール マイクロソフトXbox
・ベストパブリッシャー 任天堂
・ベストハードウェア ATI 9800 Pro

ベスト・オブ・ショウ・アワード。初日の記者投票。
・ベストPCゲーム ファー・クライ(ユービーアイソフト)
・ベストコンソールゲーム XIII(ユービーアイソフト)
・ベストハンドヘルドゲーム アドバンスウォーズ2(任天堂)
・ベストオンラインゲーム エバークエスト2(ユービーアイソフト)
・ベストゲームオブショウ XIII(ユービーアイソフト)
・ロンドンゲームウィークアワード ハーフライフ2(ヴィヴェンディ)

やはり開発力を強化しつつあるユービーアイソフトが強いです。今年は収穫の年になりそうな感じです。国内でも発売して欲しいタイトルが沢山、、、。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

    Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  3. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

    国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  4. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  5. 高知県、「平成の海援隊」結成ーゲームや玩具など多事業で地域活性を目指す

  6. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  7. 【CEDEC 2013】初音ミクが六本木でライブ!「HATSUNE MIKU AR STAGE」の開発事例

  8. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  9. 【Unite Japan 2014】ネイティブ初挑戦で大ヒット、『ACR DRIFT』のクルーズが紹介した「魔法の杖」とは?

  10. 「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

アクセスランキングをもっと見る