人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、来年のGC04では倍の規模を出展

ゲームビジネス その他

任天堂オブヨーロッパのCEOのAlex Herr氏が業界紙MCVに対して話したところによれば、任天堂は来年のゲームコンベンション2004で今年の倍の規模の出展を行う予定だそうです。

今年任天堂は620平方メートルのブースを構えていますが、来年は最低でも1200平方メートル以上の巨大ブースとなりそうです。Alex氏はゲームコンベンションを「欧州でも最大規模で消費者に強くアピールできる素晴らしいイベント」と評価しているようです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  2. 【E3 2017】恐竜サバイバルMMO『Durango』試遊&インタビュー!―「お寿司は高級料理です」

    【E3 2017】恐竜サバイバルMMO『Durango』試遊&インタビュー!―「お寿司は高級料理です」

  3. Steam購入500円引!ペイパルが数量限定クーポンキャンペーン開催

    Steam購入500円引!ペイパルが数量限定クーポンキャンペーン開催

  4. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  5. ゲーム会社が本気でスマホソーシャルゲームに挑む、サイバーコネクトツー『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』・・・第1回「3Dモバイルゲーム新時代」

  6. 『GTA V』全世界セールス驚異の8,000万本到達

  7. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  8. チップチューンでバトルする女子高生DJを描くノベルゲーム『西武ロードリスト蘭のチップチューン地獄』とは

  9. 【GDC2010】「物理演算によるアコースティックレンダリング」で音を作り出す挑戦・・・『ファイナルファンタジーXIII』

  10. 子どもの頃の夢はゲームセンターの店長、新卒から10年で社長就任・・・日本ファルコム近藤季洋社長

アクセスランキングをもっと見る