人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、来年のGC04では倍の規模を出展

ゲームビジネス その他

任天堂オブヨーロッパのCEOのAlex Herr氏が業界紙MCVに対して話したところによれば、任天堂は来年のゲームコンベンション2004で今年の倍の規模の出展を行う予定だそうです。

今年任天堂は620平方メートルのブースを構えていますが、来年は最低でも1200平方メートル以上の巨大ブースとなりそうです。Alex氏はゲームコンベンションを「欧州でも最大規模で消費者に強くアピールできる素晴らしいイベント」と評価しているようです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「A 5th of BitSummit」総来場者数は過去最高、前年比45%増―インディー人気を反映か

    「A 5th of BitSummit」総来場者数は過去最高、前年比45%増―インディー人気を反映か

  2. 【レポート】「取り乱しちゃダメだ、取り乱しちゃダメだ…」VR史上初の“エヴァ操縦体験”に触れてみた─手に汗握る発進シークエンスを実感

    【レポート】「取り乱しちゃダメだ、取り乱しちゃダメだ…」VR史上初の“エヴァ操縦体験”に触れてみた─手に汗握る発進シークエンスを実感

  3. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

    インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  4. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  5. BitSummitの上階で開催された「MegaBitConvention」フォトレポ―広大な会場にトガッた作品が集結

  6. 『GTA V』全世界セールス驚異の8,000万本到達

  7. 【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

  8. サクセス、冬コミに出展決定

  9. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  10. 「GTMF2017」の事前来場者登録を受付開始─開発&運営ソリューションが一堂に会するイベント

アクセスランキングをもっと見る