人生にゲームをプラスするメディア

HAL研究所、東京開発センターは本社と同じビルに移転

ゲームビジネス その他

昨日お伝えしたニュースの続報です。

HAL研究所の東京開発センターは本社が入っている東京神田須田町の任天堂神田ビルに移転したようです。

任天堂神田ビルには任天堂東京事務所(支店ではなく)が入っているほか、新しく設置される任天堂東京開発が入る予定になっています。以前は任天堂サービスセンターが入っていました。ゲームセミナーもここでやるようですし、東京の開発拠点になるんでしょうかね。

ちうか上の一段落はあまり自信なし。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 国民的RPGをVRで体験! 『ドラゴンクエストVR』4月27日稼働─戦士や僧侶、魔法使いとなってゾーマ城を目指せ

    国民的RPGをVRで体験! 『ドラゴンクエストVR』4月27日稼働─戦士や僧侶、魔法使いとなってゾーマ城を目指せ

  2. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 開発チームも一度死んで強くなる『ドラゴンボールオンライン』(2)

    開発チームも一度死んで強くなる『ドラゴンボールオンライン』(2)

  4. 『パズドラ』未成年者による課金上限設定へ ― ガンホー、日本オンラインゲーム協会のガイドラインに賛同

  5. 世界のゲーム市場、2018年には約14兆円に・・・中国が今年にも米国を逆転

  6. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  7. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  8. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  9. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  10. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

アクセスランキングをもっと見る