人生にゲームをプラスするメディア

HAL研究所、東京開発センターは本社と同じビルに移転

ゲームビジネス その他

昨日お伝えしたニュースの続報です。

HAL研究所の東京開発センターは本社が入っている東京神田須田町の任天堂神田ビルに移転したようです。

任天堂神田ビルには任天堂東京事務所(支店ではなく)が入っているほか、新しく設置される任天堂東京開発が入る予定になっています。以前は任天堂サービスセンターが入っていました。ゲームセミナーもここでやるようですし、東京の開発拠点になるんでしょうかね。

ちうか上の一段落はあまり自信なし。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

    五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

  2. 『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

    『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

  3. 【特集】パルマー・ラッキーの裏側―次は『君の名は。』三葉のコスプレを

    【特集】パルマー・ラッキーの裏側―次は『君の名は。』三葉のコスプレを

  4. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  5. 第24回次世代ワールドホビーフェアレポート

  6. バンナム、平成29年3月期は増収増益―『ダクソIII』や『デレステ』人気

  7. 【GDC 2009】ディズニーランドに学ぶゲームデザイン

  8. 62インチで対戦ゲームを!?―「iWear AV920-C」登場

  9. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  10. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る