人生にゲームをプラスするメディア

HAL研究所、東京開発センターは本社と同じビルに移転

昨日お伝えしたニュースの続報です。

ゲームビジネス その他
昨日お伝えしたニュースの続報です。

HAL研究所の東京開発センターは本社が入っている東京神田須田町の任天堂神田ビルに移転したようです。

任天堂神田ビルには任天堂東京事務所(支店ではなく)が入っているほか、新しく設置される任天堂東京開発が入る予定になっています。以前は任天堂サービスセンターが入っていました。ゲームセミナーもここでやるようですし、東京の開発拠点になるんでしょうかね。

ちうか上の一段落はあまり自信なし。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 【お知らせ】 掲示板&記事コメントが携帯から投稿可能に

    【お知らせ】 掲示板&記事コメントが携帯から投稿可能に

  3. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  4. 【THE KING OF GAMES】ゼルダ25周年Tシャツを作った男・江南店長に訊く

  5. ゲームを破壊する「技術力=グラフィック向上」という罠・・・「ゲームウォーズ 海外VS日本」第25回

  6. リアルタイムカードゲーム『ラストグノウシア』開発・配信がブシロードからダイダロスに移管

  7. 海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

  8. 【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第7回:3Dモデリングを教わってみた:Shade11実践編

  9. 2007年のオタク市場規模は1866億円―メディアクリエイトが白書

  10. コーエーテクモ、『討鬼伝』が47万本など好調で業績予想を上方修正

アクセスランキングをもっと見る