人生にゲームをプラスするメディア

HAL研究所、東京開発センターは本社と同じビルに移転

ゲームビジネス その他

昨日お伝えしたニュースの続報です。

HAL研究所の東京開発センターは本社が入っている東京神田須田町の任天堂神田ビルに移転したようです。

任天堂神田ビルには任天堂東京事務所(支店ではなく)が入っているほか、新しく設置される任天堂東京開発が入る予定になっています。以前は任天堂サービスセンターが入っていました。ゲームセミナーもここでやるようですし、東京の開発拠点になるんでしょうかね。

ちうか上の一段落はあまり自信なし。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

    カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  2. 【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

    【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  3. 【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

    【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

  4. レジーが遂に社長に!―君島氏は会長兼CEOに(2)

  5. コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

  6. 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

  7. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  8. ゲームクリエイターからの挨拶

  9. PS4で配信予定の「東方」同人ゲームに対し、グレフが『旋光の輪舞』のライセンスを許諾

  10. 【インタビュー】「E3」主催ESA代表が語る今年の「E3」とゲーム業界…展示会でもありエコシステム

アクセスランキングをもっと見る