人生にゲームをプラスするメディア

ゲームキューブ本体が9月に99ドルに?

任天堂 GC

IGNのMatt氏が、「N-Query」(いわゆる質問コーナー)で、アメリカでのゲームキューブ値下げについて言及しています。

「なぜ任天堂はもっとアグレッシブにならないのか? 任天堂は近く驚かせてくれることをやるのか?」という質問に対してのMatt氏の答えの中に、

「任天堂はトライしています、われわれに見えているとは限らず。将来のためのことは陰で起こっています・・・9月末には、任天堂はGCの値段を99ドルに下げるでしょう。これはとても重要な値下げだと思います。・・・」

との言葉がありました。GC値下げは、これまでずっとささやかれていることですし、Matt氏も自身ありげにはっきりとそう言っておられるので信憑性はあると思います。99ドルは、1ドル=120円で計算すると11880円。実現したとすれば、日本でも値下げを行う可能性もあるかもしれません。


また、別の質問の答えでは、パイロットウィングスやtoo Human、新作マリオやゼルダについても言及しています。

「確認があるわけではないけれども、パイトッロウウィングスやToo Humanは以前よりその可能性は高くなっているように見えます。また、発表はなされていないけれども、新作マリオ・ゼルダも、出るだろうと仮定するのが安全な予想だと言っておきましょう。これらのタイトルに関して近いうちに何か発表があるとは思えませんが。」

とのこと。真偽のほどは確かではありませんが、新作ソフト群に期待したいところですね。
《OKOK》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. マイニンテンドーストア、10月25日にスイッチ予約再開―次回は11月28日~12月3日お届け分

    マイニンテンドーストア、10月25日にスイッチ予約再開―次回は11月28日~12月3日お届け分

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

    【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  3. グランプリに“乱入者”が登場する『ARMS』の更新データが配信開始!―「バッジ」などの新機能も追加

    グランプリに“乱入者”が登場する『ARMS』の更新データが配信開始!―「バッジ」などの新機能も追加

  4. スイッチ版『モンハン ダブルクロス』に更新データが配信―ガンナー向けの操作タイプが追加!

  5. 【特集】動画で振り返る、ミニスーファミに収録された名作シリーズの今と昔8選

  6. 3DS『逆転裁判4』の新たなプロモーション映像が公開―進化したグラフィックを確認!

  7. 【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーは誰にする?

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  10. マイニンテンドーストアのエラーキャラ「ニンゴジラ」が予期せぬ人気に、海外メディアにも取り上げられる

アクセスランキングをもっと見る