人生にゲームをプラスするメディア

キャンプハイラル、始まりました

ゲームビジネス その他

任天堂オブアメリカはインターネット上で体験出来る「キャンプハイラル(Camp Hyrule)」を開始しました。先日お伝えしたように約6000人の子供やいい年した大人が参加しています。

「大多数のキャンパーは子供達です。しかし私はまるで子供のように楽しんでいる大人も見ています。私はメンバーの中に仕事をざぼって参加していてそのことを上司も知らない人が居ると保証できます」と任天堂オブアメリカの広報部長のAnka Dolecki氏は話しています。

キャンプハイラルでは仮想の食堂で仮想の食事をして仮想の池で泳いで、仮想の森林を探検します。またキャンプ中には知らず知らず問題が発生します。6000人のキャンパーは10のキャビンに分れて、この問題を解決しようと努力します。

「キャンプハイラルは普通のキャンプをとてもよく表現しています。これはとても楽しい。私は全ての活動に参加したいと思っています」とスクリーン名Mace_Stariderさんは話しています。

米国立キャンプ協会の調べによれば過去10年に渡って増加してきたサマーキャンプに参加する子供の数が今年は伸びが止まったそうです。協会のJeffrey Solomon氏はそれがビデオゲームの影響だと言います。仮想のゲームは容易に熱中しすぎるといいます。

しかし全ての親がサマーキャンプに子供を参加させることは出来ません。その場合キャンプハイラルは最良の選択であり得ます。任天堂のDolecki氏は言います「多くの子供キャンプに参加する機会を得ません。キャンプハイラルはその子供達に機会を与えるのです」。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  2. 【CEDEC 2013】アンドロイド研究の第一人者・石黒浩氏が語る「アンドロイドを通した人間らしさの探求」

    【CEDEC 2013】アンドロイド研究の第一人者・石黒浩氏が語る「アンドロイドを通した人間らしさの探求」

  3. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  4. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  5. ドラコレスタジオ兼吉氏が語る 「メイド・イン・ジャパン」で世界を目指すコナミのソーシャルコンテンツ

  6. Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

  7. 『ワンダーボーイ』や『モンスターワールド』のウエストンビットが破産・・・「時代の終わりを感じた」との声も

  8. ティム・スウィーニーも来日、EpicがCEDECで未来のゲーム開発を語る・・・「Unreal Japan News」第51回

  9. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  10. 海外の『MOTHER』ファンが3Dでオネットを再現

アクセスランキングをもっと見る

1