人生にゲームをプラスするメディア

GBAでロボットを操作して遊ぶおもちゃ開発中

任天堂 GBA

おもちゃ会社のチャイルドライクス(Childlikes)はGBAを使って遊ぶ「バグズ・ロボット・ゲーミング・セット(Bugz Robot Gaming Set)」を任天堂と共同で開発している事を明らかにしました。

GBAはAI、インターフェイス、サウンドエフェクト、ディスプレイの為に使用します。このセットでバグ・サッカー、レーザータグ、レスリング、レースなどが遊べるそうです。GBA画面には各プレイヤーのステータスなどが表示されるそうですが、ゲーム中はステージ部分を主に見てGBAはサウンドや音楽を流すのに主になるようです。

会社の創業者で自身開発も手掛けるMitch Randall氏は他のGBAデベロッパーも開発に参加して欲しいと呼びかけています。また、このシステムは2月に開催された2003トイフェアに出展されていてその際には80ドル(GBASPは同梱しない)と表示してあったそうです。

チャイルドライクスではこのシステムの販売方法などについて詳しくは好評していませんが、既に大手メーカーと話をしているところだそうです。これが任天堂が先に話した2004年春の製品とは思えませんが、E3に出展されていたGBAとスロットルレーシングゲームの連動と似た面白い形の製品になるのではないかと思います。

《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. マイニンテンドーストア、10月25日にスイッチ予約再開―次回は11月28日~12月3日お届け分

    マイニンテンドーストア、10月25日にスイッチ予約再開―次回は11月28日~12月3日お届け分

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

    【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  3. 【特集】動画で振り返る、ミニスーファミに収録された名作シリーズの今と昔8選

    【特集】動画で振り返る、ミニスーファミに収録された名作シリーズの今と昔8選

  4. グランプリに“乱入者”が登場する『ARMS』の更新データが配信開始!―「バッジ」などの新機能も追加

  5. スイッチ版『モンハン ダブルクロス』に更新データが配信―ガンナー向けの操作タイプが追加!

  6. 3DS『逆転裁判4』の新たなプロモーション映像が公開―進化したグラフィックを確認!

  7. 【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーは誰にする?

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  10. マイニンテンドーストアのエラーキャラ「ニンゴジラ」が予期せぬ人気に、海外メディアにも取り上げられる

アクセスランキングをもっと見る