人生にゲームをプラスするメディア

ユービーアイソフトがECTS出展タイトルを発表

ユービーアイソフトはECTSに出展するタイトルを発表しました。出展タイルとは以下の通りで大体全てマルチタイトルです。出展が予定されているものは全てゲームキューブでも発売予定があるようです。

任天堂 GC
ユービーアイソフトはECTSに出展するタイトルを発表しました。出展タイルとは以下の通りで大体全てマルチタイトルです。出展が予定されているものは全てゲームキューブでも発売予定があるようです。

・ビヨンド グッド&イーブル
・ファー・クライ
・プリンス・オブ・ペルシャ: サンズオブタイム
・トム・クランシーのレインボウシックス3
・トム・クランシーのゴーストリーコン アイランドサンダー
・Uru: Ages Beyond Myst
・XIII

「私達はこの数年間、ゲームの開発に投資を集中させてきました。今年のクリスマスの私達のラインナップはその結果です。私達はこれまでこんなに強い立場に立った事はありませんでした。今回のショーで展示するタイトルに本当に興奮しています」とユービーアイソフトのAlain Corre氏はコメントしています。

確かにビジネスの決まり文句ではなくて今年のユービーアイソフトのラインナップは凄いですね、国内でも幾つか発売して欲しいものもあります。

ちなみに今私はトム・クランシーの「国連制圧」を読んでいたり。本屋で特に面白そうな本も見つからなかったので買ってみました。面白いんだけど英語の人名は覚えにくくて大変です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. リメイク発表で話題沸騰の『ゼルダの伝説 夢をみる島』ってどんなゲーム?実は「26年前の異色の名作」!

    リメイク発表で話題沸騰の『ゼルダの伝説 夢をみる島』ってどんなゲーム?実は「26年前の異色の名作」!

  2. 『スーパーマリオメーカー2』Nintendo Directの映像からわかる16の新要素

    『スーパーマリオメーカー2』Nintendo Directの映像からわかる16の新要素

  3. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  4. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  5. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  8. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  10. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

アクセスランキングをもっと見る