人生にゲームをプラスするメディア

1000万本へ、ポケモンルビー&サファイア欧州上陸

国内では昨年11月21日に発売された『ポケットモンスター ルビー&サファイア』が欧州地域でも発売になりました。

任天堂 GC
国内では昨年11月21日に発売された『ポケットモンスター ルビー&サファイア』が欧州地域でも発売になりました。

国内ではこれまでに合計450万本が売れていて、北米では今年3月の発売以来で250万本が売れていて、現在までの累計は約700万本。今回の欧州での発売で1000万本を突破するのは確実でないかと思われます。

任天堂オブヨーロッパのDavid Gosen取締役は「日本と米国でのポケモンの反響は凄まじいものでした。最初にポケモンで遊んだ子供達はその時を思い出して、初めて遊んだ人たちと一緒に興奮を味わいました。私達は欧州でもこのようなポケモン人気が爆発すると確信しています」と話しました。

ポケモンの欧州発売に際しては新しいテレビシリーズなとで1000万ユーロ以上の宣伝費をかけているそうです。ポケモンシリーズは1996年の第一弾の発売以来、1億1000万本以上のゲームソフトとポケモン製品は約1兆8000億円の売上を上げています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  2. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

    現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  3. シリーズの原点“初期3作品”をセットにした『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売決定!全4機種によるマルチプラットフォームで展開

    シリーズの原点“初期3作品”をセットにした『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売決定!全4機種によるマルチプラットフォームで展開

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スプラトゥーン2』Ver.4.0.0の注目ブキ8選!オフロッシャーはかなり苦しくなった!?

  8. 期待の新作対戦ロボACT『Synaptic Drive』試遊レポート―「『カスタムロボ』的な面白さを活かし発展させたい」【TGS2018】

  9. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  10. 『スプラトゥーン2』ガンガゼ野外音楽堂はどう変化した!?工事の前後を比較しつつチェック

アクセスランキングをもっと見る