人生にゲームをプラスするメディア

『スプリンターセル パンドラ・トゥモロー』は来年3月発売

ユービーアイソフトは人気作家トム・クランシー氏監修の人気ステルスアクション最新作『スプリンターセル パンドラ・トゥモロー』を2004年3月に発売する事を明らかにしました。

任天堂 GC
ユービーアイソフトは人気作家トム・クランシー氏監修の人気ステルスアクション最新作『スプリンターセル パンドラ・トゥモロー』を2004年3月に発売する事を明らかにしました。

『スプリンターセル』は諜報機関のエージェントになり敵地深くへ潜入して機密情報を入手するというステルスアクション。第一作目は当初XBOX向けに開発されて、後にPCやPS2そしてゲームキューブにも登場していてこの2作目は最初からマルチプラットホームとして開発が進められています。

今回のストーリーには米国、英国、オーストラリア、ニュージーランドなどが進めるスパイプロジェクト「Echelon」も関わり、森やジャングルの中などもゲームの舞台になっていくそうです。また、オンラインでの対戦も今作の大きな特徴になりそうです。

国内でも発売してください、ユービーアイソフトさん。それにしてもあのGamesRaderが未だあったなんて驚きです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』発売日に間に合う! マイニンテンドーストアで「どうぶつの森amiiboカード」再販分の予約受付中

    『あつまれ どうぶつの森』発売日に間に合う! マイニンテンドーストアで「どうぶつの森amiiboカード」再販分の予約受付中

  2. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  3. 任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

    任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

  4. 『あつまれ どうぶつの森』をはじめるにはどのスイッチを買えばいいの? パッケージ版・DL版それぞれのメリットや必要グッズなどをひとまとめ

  5. 『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

  6. 『あつまれ どうぶつの森』はショップ特典もすごい!ランチボックス・トートバッグなど14店舗の特典まとめ

  7. 『ポケモンHOME』いまGTSで人気のポケモンは「ニャビー」や「コフーライ」! 交換される理由もあわせてチェック

  8. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. 『スプラトゥーン』公式Twitterが“猫の日”イラストをお披露目─コジャッジくんが虎視眈々と狙うものとは・・・!?

アクセスランキングをもっと見る