人生にゲームをプラスするメディア

【GBAプレビュー】 GET 〜ボクのムシつかまえて〜

ストーリー

任天堂 その他
ストーリー
「ドクロ病」という新種の病が「バッタムシティ」を襲います。その原因が「ガオウ」と呼ばれる蛾であるとわかり、バッタムシティでは研究が盛んに行われるようになりました。同時に、子供達の間では昆虫採集がちょっとしたブームに・・・冒険へと向かった主人公たちは、そしてこの冒険を通して、少しだけ大人になっていきます・・・。

『GET 〜ボクのムシつかまえて〜』は人との会話や昆虫採集を繰り返して冒険していくゲームです。最初は虫取りが下手な主人公ですが、仲間を集めたり、虫取り道具を強化して、250種類の昆虫が記録出来るハカセの「昆虫図鑑」を完成させるのが目的です。

フィールドにはカナブンからモンシロチョウ、トンボなど様々な昆虫が生息しています。主人公はその昆虫たちを追いかけて捕まえます。その際に使用するアイテム(網、カゴ、シューズ、グローブなど)には性能が設定されていて捕まえられる確立が違ってきます。捕まえた昆虫は図鑑に登録され、大きさや生息地、出現時期など様々な情報を見る事が可能になります。身近な昆虫からカブトムシの王様まで多種多様の250種類の昆虫について、遊びながら知識も入ってくる、そんなゲームです。

パッケージイラスト
キャラクターイラスト
画面写真1
画面写真2

(C)2003 KEMCO / WIZARD
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

    「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  2. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  3. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  4. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  7. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  8. 11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】

  9. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  10. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

アクセスランキングをもっと見る