人生にゲームをプラスするメディア

『N.O.M』 どうぶつの森e+特集、HPとの連動明らかに

任天堂 その他

公式サイトで連載されている任天堂オンラインマガジン(N.O.M)の6月号が掲載されました。今月発売の『どうぶつの森e+』の特集となっています。

その中の開発スタッフインタビューの中で、公式サイトに書かれていた「任天堂ホームページの連動」についての詳細が明らかになりました。それによると、
  • ホームページ専用の品物がたくさん
  • ファミコンプレゼントも健在
  • 新要素「オブジェ」がお好みで注文できる
  • SDカードを使い画面写真を送ってもらうことで、「私のお家自慢」のような事もやりたい
  • プレイヤー同士による”あいことば”の交換を使って交流しあえるコーナーもやってみたい

とのことで、いろいろな連動要素が用意されている模様。「私のお家自慢」で村コンテストなどをやったりするのでしょうか。いろいろと想像を刺激されますね。

『どうぶつの森e+』の発売は6月27日で6800円です、同時発売として、「どうぶつの森カードe+」が5枚入り191円となっています。
《OKOK》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン サン・ムーン』バシャーモやジュペッタなどのメガストーンが配布開始、全5種類

    『ポケモン サン・ムーン』バシャーモやジュペッタなどのメガストーンが配布開始、全5種類

  2. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」6月23日号―フリューのJRPG『アライアンス・アライブ』が発売!

    「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」6月23日号―フリューのJRPG『アライアンス・アライブ』が発売!

  3. 『スプラトゥーン2』新BGM「Endolphin Surge」が公開、タワレコで販売予定のCDにも収録

    『スプラトゥーン2』新BGM「Endolphin Surge」が公開、タワレコで販売予定のCDにも収録

  4. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  5. 3DS『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』新ポケモン2匹の姿をお披露目、その正体とは…?

  6. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』旅の歩みを止めても眺めたい景色10選

  7. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

  8. 【3DS DL販売ランキング】『アライアンス・アライブ』初登場ランクイン、『ドラクエXI』あらかじめDL登場(6/22)

  9. モントリオールで、小泉歓晃氏が「マリオに携わってきた13年間」を語った

  10. 『ゼノブレイド2』齋藤将嗣の「レックス」「ホムラ」のイラスト公開─野村哲也もキャラデザとして参加

アクセスランキングをもっと見る