人生にゲームをプラスするメディア

ゲームキューブ『スパイVSスパイ』初公開

ある意味伝説的なタイトル? 国内ではケムコからFCや最近ではGBCでも発売されている『スパイVSスパイ』がゲームキューブでも発売される事が決定しました。といっても国内発売があるかどうかは定かではありません。米国のTDKメディアクティブがライセンスを取得して開発中です。

任天堂 その他
ある意味伝説的なタイトル? 国内ではケムコからFCや最近ではGBCでも発売されている『スパイVSスパイ』がゲームキューブでも発売される事が決定しました。といっても国内発売があるかどうかは定かではありません。米国のTDKメディアクティブがライセンスを取得して開発中です。

ゲームは、機密資料を狙うスパイを操作して、ライバルとアイテムを奪い合うアクション要素の強いアドベンチャーゲームです。Cube Europeにて画面写真が4枚公開されています。詳しい事は言わないので、実際に見て欲しいのですが、これはこれでアリかなと思います。

国内でも是非発売してもらいたいものです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「スイッチをアルコールで除菌しないで」問い合わせに任天堂が回答─色褪せ・変形の可能性が

    「スイッチをアルコールで除菌しないで」問い合わせに任天堂が回答─色褪せ・変形の可能性が

  2. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

    『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  3. 『あつまれ どうぶつの森』意外とすごい特別な家具10種類!トイレはスッキリできて、ハムスターも人によって違う!?

    『あつまれ どうぶつの森』意外とすごい特別な家具10種類!トイレはスッキリできて、ハムスターも人によって違う!?

  4. 『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

  5. オンラインショップ全般でスイッチ本体が高騰・品薄に―直近の定価購入チャンスは4月上旬の「あつまれ どうぶつの森セット」

  6. ゲオ、スイッチ本体の一般販売を一時停止に―4月中旬~5月10日までの入荷予定分は抽選販売へ

  7. 『あつまれ どうぶつの森』序盤の小ネタ14選! スローライフのなかにもたくさんの隠し要素あり

  8. 『あつまれ どうぶつの森』マルチプレイをさらに楽しむ10のコツ! 準備しておけば一緒に遊ぶのがさらに楽しく

  9. ヤマダウェブコムの「スイッチ本体」抽選販売がアクセス集中で早期終了に―その応募数は20万件以上

  10. ニンテンドースイッチ「今週の出荷はなし」と任天堂が報告─来週以降の予定は改めて発表

アクセスランキングをもっと見る