人生にゲームをプラスするメディア

評価高し、新生『ミュータントタートルズ』体験レポ

任天堂 その他

90年代に人気を博した「ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ」が帰ってきます。原作で新シリーズが始まるのに伴ってコナミが再びライセンスを取得、ゲームキューブやゲームボーイアドバンスでも発売が決定してE3にも出展されました。以下はPlanetGameCubeによるインプレッションを元に書いた物です。GC版です。

デモでは都市を舞台にした1つのステージが遊べました。プレイヤーはAとBボタンを使って「弱い」と「素早い」の2つの通常の攻撃動作が出来ます。また連なってくる敵にこれらを組み合わせてコンボを与えたり、ジャンプして忍者技を与える事も出来ます。操作は簡単で、アクションは綺麗に結びついて、動かしているだけで面白さを与えてくれます。

セルシェイドのグラフィックもとてもキャラタクー達に合っています。

まず基本的にゲームは以前の面白かったものと同じゲームプレイを持っていて、まず間違っても駄目なゲームになる事は無いだろうと言えます。私は今年後半の発売を非常に楽しみにしています、また期待すべきです。

以上です。かなり評価高いみたいです。ちなみにこのゲームを開発したのはSFC版などと同じミラージュ・スタジオだという事なので本当に期待できるのではないでしょうか。発売が楽しみです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドースイッチ」をスカイダイビング中に遊ぶ!海外実写ショート映像

    「ニンテンドースイッチ」をスカイダイビング中に遊ぶ!海外実写ショート映像

  2. 『スプラトゥーン2』落とし物はボム?厄介そうなオクタリアン「スタコラー」が明らかに

    『スプラトゥーン2』落とし物はボム?厄介そうなオクタリアン「スタコラー」が明らかに

  3. 3DS『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』の廉価版が7月20日発売決定

    3DS『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』の廉価版が7月20日発売決定

  4. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」あの『ARMS』を徹底チェック! 『ゼルダの伝説 BotW』のオクタ風船を使うと…

  5. 【プレイレポ】育てたコイキングがピジョンに連れ去られてゆく…切なくも面白い『はねろ!コイキング』

  6. 2017年夏も「ピカチュウ大量発生チュウ!」が開催決定!今年は“ピカチュウだけじゃない”!?

  7. ユニクロ「33周年誕生感謝祭」で新作の任天堂Tシャツもセール価格に、5月26日より7日間開催

  8. 『ARMS』の魅力に迫る紹介映像を公開! ファイター×アームの組み合わせは数千通りに

  9. 『はねろ!コイキング』は「トランセル」のゲームになる可能性もあった!?「ポケモンだいすきクラブ」でインタビューが公開

  10. 『マリカー』の世界はこんなに進化していた ─ 『マリオカート8 デラックス』と過去作のコース比較動画が衝撃的

アクセスランキングをもっと見る