人生にゲームをプラスするメディア

VUG、GC『ホビットの冒険』インプレッション

Sierraが開発中の『ホビットの冒険』です。これは「LOTR」の前編とも言うべきJ.R.R.トルキーン氏の小説作品を題材にしたもので注目されていました。E3にはゲームキューブ版も出展されたようですがあまり良い印象ではなかったそうです。以下はPGCのインプレッションより。

任天堂 その他
Sierraが開発中の『ホビットの冒険』です。これは「LOTR」の前編とも言うべきJ.R.R.トルキーン氏の小説作品を題材にしたもので注目されていました。E3にはゲームキューブ版も出展されたようですがあまり良い印象ではなかったそうです。以下はPGCのインプレッションより。

ゲームは他のアドベンチャー、例えば『ゼルダの伝説』のようなスタイルを借りたものです。小説の主人公であるビルボーをコントロールします。最初はアクションとパズルを解いてき、そのうち剣を手に入れるとアドベンチャーゲームらしくなります。

アドベンチャーですから戦闘は重要な要素です、しかし戦闘は非常に荒かった。敵をロックするにはYボタンを使用し、対象を変えるにはXを使います。これは他のゲームに習ってLRで対象を変更するようにすれば更に操作性は良かったかもしれません。また戦闘は退屈で、次から次へと敵が出てきて回避するのは楽ではありません。

『ホビットの冒険』は平凡なゲームでした、しかし上手くいけばこれらの問題のいくつか(または全て)は解決されるかもしれませんね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「モンスターボールPlus」使ってみてどうだった?【読者アンケート】

    「モンスターボールPlus」使ってみてどうだった?【読者アンケート】

  2. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  3. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

    『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  4. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  5. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」3月10日号公開―『ゼルダの伝説 BotW』が売上首位記録!

  6. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  9. 『スマブラSP』DLCで参戦してほしいファイターは誰?【読者アンケート】

  10. 『スプラトゥーン2』タコamiiboがおすすめすぎる6つの理由 ─ 今は空前のひれおブーム!

アクセスランキングをもっと見る