人生にゲームをプラスするメディア

GC『ポケモンチャンネル』概要

任天堂 その他

数あるポケモンソフトと同時に発表された「ポケモンチャンネル」。N64にて音声認識システム対応ソフトとして発売された「ピカチュウげんきでちゅう」と同じようなソフトと思っていましたがかなり大部分が異なっているようです。 

ポケモン放送局(同名のTV番組が放送されてますがそれとは違うようで)から失われた彼らのもっとも人気有る番組の映像クリップ(VTRみたいなもの?)を集めて放送局に戻すのが目的なんだとか。クエストをクリアするために(多分それをクリアすることによってビデオクリップが手に入る)、プレイヤーはピカチュウの助けを得ることができます。この辺N64のと似てますな。ビデオクリップの破片?が揃うと、番組が元通りになり放送の準備が整います。

その放送を見ることが可能で、それによってピカチュウと遊ぶ別の方法が見つかるんだとか。何かミニゲームでしょうかね?プレイヤーはピカチュウにアドバイスを与えたり、草地や森などに連れていって他のポケモンと知り合うことができるそうです。

また、プレイヤーはポケモン世界の海岸、山、そして森などに行くことができ、野生のピカチュウと知り合うこともできるそうです。ゲームとを通じ、プレイヤーはポケモンを扱うTV番組を見ることになりますが、その内容としてはピチュー兄弟(おそらく劇場版ポケモンに登場した彼らであろうと思われる)が登場する今までにないDVDクォリティの映像となっているそうです。他には、クイズ、ニュース、ショッピングチャンネルなどがあるそうな。

また、TV放送の中から好きなシーンを選んでペイントツールでラクガキ?することができるっぽいです。その絵をアートギャラリーに飾ることができる、とか。その他、3Dのグラフィックによるポケモンのカードを集めることができ、ポケモンminiをソフト内でプレイすることができるんだとか。
《織機 綺音》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

    【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

  3. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

    【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  5. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  6. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  7. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  8. 「クラシックミニ ファミコン」全世界で150万台を販売、増産も実施中

  9. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  10. 『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

アクセスランキングをもっと見る