人生にゲームをプラスするメディア

GC『ポケモンチャンネル』概要

数あるポケモンソフトと同時に発表された「ポケモンチャンネル」。N64にて音声認識システム対応ソフトとして発売された「ピカチュウげんきでちゅう」と同じようなソフトと思っていましたがかなり大部分が異なっているようです。 

任天堂 その他
数あるポケモンソフトと同時に発表された「ポケモンチャンネル」。N64にて音声認識システム対応ソフトとして発売された「ピカチュウげんきでちゅう」と同じようなソフトと思っていましたがかなり大部分が異なっているようです。 

ポケモン放送局(同名のTV番組が放送されてますがそれとは違うようで)から失われた彼らのもっとも人気有る番組の映像クリップ(VTRみたいなもの?)を集めて放送局に戻すのが目的なんだとか。クエストをクリアするために(多分それをクリアすることによってビデオクリップが手に入る)、プレイヤーはピカチュウの助けを得ることができます。この辺N64のと似てますな。ビデオクリップの破片?が揃うと、番組が元通りになり放送の準備が整います。

その放送を見ることが可能で、それによってピカチュウと遊ぶ別の方法が見つかるんだとか。何かミニゲームでしょうかね?プレイヤーはピカチュウにアドバイスを与えたり、草地や森などに連れていって他のポケモンと知り合うことができるそうです。

また、プレイヤーはポケモン世界の海岸、山、そして森などに行くことができ、野生のピカチュウと知り合うこともできるそうです。ゲームとを通じ、プレイヤーはポケモンを扱うTV番組を見ることになりますが、その内容としてはピチュー兄弟(おそらく劇場版ポケモンに登場した彼らであろうと思われる)が登場する今までにないDVDクォリティの映像となっているそうです。他には、クイズ、ニュース、ショッピングチャンネルなどがあるそうな。

また、TV放送の中から好きなシーンを選んでペイントツールでラクガキ?することができるっぽいです。その絵をアートギャラリーに飾ることができる、とか。その他、3Dのグラフィックによるポケモンのカードを集めることができ、ポケモンminiをソフト内でプレイすることができるんだとか。
《》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 解禁近づく『モンハンライズ』のヌシ・リオレウスに多くのユーザーが反応─「ヌシ防具を実装して」「タイマンで戦いたい!」など期待や要望が高まる

    解禁近づく『モンハンライズ』のヌシ・リオレウスに多くのユーザーが反応─「ヌシ防具を実装して」「タイマンで戦いたい!」など期待や要望が高まる

  2. 『モンハンライズ』切断したモンスターの尻尾をじっくり観察!その断面には、外側からはわからない秘密がいっぱい

    『モンハンライズ』切断したモンスターの尻尾をじっくり観察!その断面には、外側からはわからない秘密がいっぱい

  3. 『モンハンライズ』新システム「操竜」使いこなしてますか?今更聞けない基本から、乗ったら超強いオススメモンスターまで徹底解説!

    『モンハンライズ』新システム「操竜」使いこなしてますか?今更聞けない基本から、乗ったら超強いオススメモンスターまで徹底解説!

  4. 『モンハンライズ』各フィールドに1匹だけ!超珍しい「希少生物」をもう見つけた?

  5. 『モンハンライズ』拠点探索がちょっぴり楽しくなる!「カムラの里」に隠れた14の小ネタ・便利要素ひとまとめ

  6. 『Miiコンテストチャンネル』が本日10時よりアップデート

  7. 『モンハンライズ』米任天堂アンバサダーが「オトモ装備」を完全再現!犬・猫の可愛らしい試着姿を披露

  8. 『モンハンライズ』ヘビィボウガンの操作方法・立ち回りを解説ー圧倒的火力で敵を粉砕【個別武器紹介】

  9. 『モンハンライズ』ライトボウガンの操作方法・立ち回りを解説ー精密射撃でモンスターを翻弄せよ【個別武器紹介】

  10. 食べられます!『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「ザリガニ」ってこんな生き物【平坂寛の『あつ森』博物誌】

アクセスランキングをもっと見る