人生にゲームをプラスするメディア

『スターフォックス2』体験レポート

ナムコ開発の期待の『スターフォックス2』がプレイアブルで出展。製品版ではシングルプレイヤーモードももちろんありますが、今回のE3ではマルチプレイヤーモードのみが体験可能だったそうです。選択可能なステージも最初の数個に制限されていたとのことです。

任天堂 その他
ナムコ開発の期待の『スターフォックス2』がプレイアブルで出展。製品版ではシングルプレイヤーモードももちろんありますが、今回のE3ではマルチプレイヤーモードのみが体験可能だったそうです。選択可能なステージも最初の数個に制限されていたとのことです。

プレイヤーはまずキャラクターを選択します。選択が終わると4人は基地のような場所からスタートします。そこにはアーウィンが2台、ランドマスターが2台、、、その他の武器などが置いてあるそうです。そこで戦闘開始でプレイヤーは最初標準のレーザーガンと自分の足しかない状態から始まるので、ライバルより早く乗る必要があります。またこの他にも地雷や速射ガンなど置かれているそうです。もちろんアーウィンなんか乗らずに生身で勝負も出来るみたいです。

操作は少し戸惑うもようなものかも、とのこと。まず地上では、アナログスティックは方向転換に使います。Lでジォンプ。Rボタントコントロースティックを組み合わせて機銃掃射します。地上ではAで攻撃でYでジャンプで、カメラスティックで照準を合わせるそうです。これは少し複雑そうだが、実際やってみるとそうでもないとIGNは書いています。

アーウィンに乗った際はAで攻撃、アナログスティックで方向転換します。目新しいのはアーウィンに乗っている際にZを押すとアーウィンの翼に出る事が出来るそうです。その間はキャラを動かしてジャンプしたり地上に向けて攻撃したり出来るようです。その間は惰性でアーウィンは動きます。

上のほうでアーウィンなんかに乗らないでも戦えると書きました。やはり、歩きvsアーウィンでは不利ではないかと思ってしまいますが実際やってみると上空からは見逃してしまったり建物の裏に隠れたりで意外と地上のキャラと戦うのは難しいようです。逆に地上に居るキャラからは空を飛んでいるアーウィンを狙うのは容易な訳で、場合によってはそっちのほうが有利の場合もあるそうです。

グラフィックに関しては特筆すべき点は無さそうです。キャラのポリゴン数も少ないとのこと。但し常に60fpsは保っているようです。ゲームとしては楽しかったよとIGNやPGCは書いていました。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつ森』最終アプデのダイレクト映像、隠れた小ネタに気づいた? 見逃せない新情報8選

    『あつ森』最終アプデのダイレクト映像、隠れた小ネタに気づいた? 見逃せない新情報8選

  2. 『モンハンライズ』ついに「イブシマキヒコ」単体クエスト登場!カムラチケットも獲得可能な新イベクエ配信

    『モンハンライズ』ついに「イブシマキヒコ」単体クエスト登場!カムラチケットも獲得可能な新イベクエ配信

  3. 『あつ森』最後のアプデ「Ver.2.0」11月5日配信! 喫茶「ハトの巣」「ボートツアー」ほか新要素多数実装

    『あつ森』最後のアプデ「Ver.2.0」11月5日配信! 喫茶「ハトの巣」「ボートツアー」ほか新要素多数実装

  4. 第5弾「どうぶつの森 amiiboカード」11月5日発売!新キャラ「ミッチェル」早くもトレンド入りの大人気

  5. 『あつ森』有料DLC「ハッピーホームパラダイス」発表!仕切り壁やハウスシェア等を追加

  6. 「Nintendo Switch Online + 追加パック」10月26日より提供開始! NINTENDO 64やメガドラソフトが遊べる新プラン、料金設定も公開

  7. 人気イラストレーター・しぐれういさんが描く「モニカ」-『ドキドキ文芸部プラス!』Twitterキャンペーンに「Just Monika」殺到

  8. 『スマブラSP』 カービィでも「キーブレード」はコピーできない!? 桜井氏、ソラ参戦の重みを感じさせるツイートを投稿

  9. 『スパロボ30』体験版配信開始!選ぶルートで参戦作品が変化「マジェプリ」「勇者警察」どっちを選ぶ?

  10. 『スパロボ30』DLCにて 『サクラ大戦』シリーズが参戦!『OG』からは「龍虎王」などが登場

アクセスランキングをもっと見る