人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が輸入業者に警告を送付?

以前任天堂が、例えば北米版のゲームを輸入している欧州の業者の同国を注意深く見ていて、場合によっては提訴して法廷で争う事も辞さないとしているという記事を掲載しましたが、GamingAgeのフォーラムの投稿によれば既にいくつかの輸入業者は警告を受け取ったそうです。

任天堂 GC
以前任天堂が、例えば北米版のゲームを輸入している欧州の業者の同国を注意深く見ていて、場合によっては提訴して法廷で争う事も辞さないとしているという記事を掲載しましたが、GamingAgeのフォーラムの投稿によれば既にいくつかの輸入業者は警告を受け取ったそうです。

この投稿が正しいものかどうかは不明ですが、いくつかの輸入業者は任天堂の代理人から「任天堂製品を輸入して販売する事を止めなければ提訴する」という内容の警告を受け取ったそうです。

GBAは元々リージョンがフリーで、ゲームキューブでも今年の初めにフリーローダーが発売されて輸入ゲームが多く流通するようになっている事が背景にあるようです。そういえば少し前にF-ZERO以降、世界中でほぼ同時期に発売する方針というのを耳にしましたが、関係あるかもしれません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  5. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  7. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  8. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  9. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  10. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

アクセスランキングをもっと見る