人生にゲームをプラスするメディア

ナムコがACT・ADV『エクストリーム・フォース』を発表

昨年だったか記憶が定かではありませんが、ナムコから『デッド・トゥ・ライツ』というタイトルがXBOX向けに国内でも発売されたと思います。タイトルは変わっていますがこの『エクストリーム・フォース グラントシティ アンチ-クライム』は『デッド・トゥ・ライツ』の続編に当たるタイトルだそうです。機種はゲームキューブとプレイステーション2そしてXBOXの3機種です。

任天堂 GC
昨年だったか記憶が定かではありませんが、ナムコから『デッド・トゥ・ライツ』というタイトルがXBOX向けに国内でも発売されたと思います。タイトルは変わっていますがこの『エクストリーム・フォース グラントシティ アンチ-クライム』は『デッド・トゥ・ライツ』の続編に当たるタイトルだそうです。機種はゲームキューブとプレイステーション2そしてXBOXの3機種です。

ゲームは高度な戦略と戦術を要求されるアクションアドベンチャーゲームです。プレイヤーはグラントシティの犯罪殲滅チームのエリートとなり武器や暗視ゴーグル、手投げ弾、ドアチャージなどのアイテムを駆使して犯罪組織と戦います。「走って撃つ」というアクション性は『デッド・トゥ・ライツ』によく似たものになるようです。

ゲームは2003年第4四半期に北米で発売予定です。国内での発売も期待出来るのではないでしょうか。もちろんE3ではプレイアブルで出展されます。どんなゲームかレポートが出てくると思います。期待しましょう。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  2. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  3. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  4. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  5. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  8. 11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】

  9. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  10. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

アクセスランキングをもっと見る