人生にゲームをプラスするメディア

歴代ゲーム、トップ100に任天堂からは9タイトル

エンターテインメント・ウィークリーとG4ネットワークは共同で歴代のゲームトップ100を発表して、以前トップは『ゼルダの伝説(神々のトライフォース)』とお伝えしましたが、PGCにてその他の任天堂タイトルが掲載されています。『スーパーマリオ64』が8位などとなっています。

任天堂 GC
エンターテインメント・ウィークリーとG4ネットワークは共同で歴代のゲームトップ100を発表して、以前トップは『ゼルダの伝説(神々のトライフォース)』とお伝えしましたが、PGCにてその他の任天堂タイトルが掲載されています。『スーパーマリオ64』が8位などとなっています。

1.ゼルダの伝説〜神々のトライフォース(SFC)
8.スーパーマリオ64(N64)
11.007ゴールデンアイ(N64)
20.スーパーメトロイド(SFC)
30.マリオカート64(N64)
45.ドンキーコング(AC)
49.ポケットモンスター 赤青(GB)
72.どうぶつの森+(NGC)
75.ウェーブレース64(N64)

このランキングは各シリーズの最も良かった作品を取り上げているようです。N64では名作が沢山発売された事がわかりますね。早くゲームキューブでも語り継がれるようなゲームが発売されるのを期待したいです。

ちなみに『どうぶつの森+』としたのは元は『アニマル・クロッシング』です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  3. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

    『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 『Ninjala』メディア対抗戦にINSide/GameSparkも参戦、読プレと“あるかもしれない副賞”をかけて激突─1位の奪取を! もしくは見せ場を!【TGS2018】

  6. 『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』12月13日発売決定─若き日の神宮寺三郎が活躍!

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  8. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  9. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  10. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

アクセスランキングをもっと見る