人生にゲームをプラスするメディア

Edge主催の「Edge Award」でメトロイドが二冠を達成!

個人的に綺麗なデザインが好きな英国のゲーム雑誌「Edge」の主催する「Edge Award」の受賞作品が明らかになりました。ベスト3に任天堂から2作品、ベストパブリッシャーにも選ばれています。ちなみに後ろの方はワーストも含まれています。

任天堂 GC
個人的に綺麗なデザインが好きな英国のゲーム雑誌「Edge」の主催する「Edge Award」の受賞作品が明らかになりました。ベスト3に任天堂から2作品、ベストパブリッシャーにも選ばれています。ちなみに後ろの方はワーストも含まれています。

ゲームオブザイヤー(大賞)
1.メトロイドプライム(任天堂)
2.Neverwinter Nights(BioWare)
3.スーパーマリオサンシャイン(任天堂)

パブリッシャー(発売元)
1.任天堂
2.エレクトロニックアーツ
3.ユービーアイソフト

デベロッパー(開発会社)
1.テクモ
2.トレジャー
3.レトロスタジオ

イノベーション(革新的なゲーム)
1.アニマルクロッシング(どうぶつの森+)
2.Neverwinter Nights (BioWare)
3.ロードオブザリング: 二つの塔(EA)

グラフィック
1.OTOGI(フロムソフト)
2.斑鳩(トレジャー)
3.パンツァードラグーン: オルタ

サウンド
1.メトロイドプライム(任天堂)
2.OTOGI(フロムソフト)
3.グランドセフトオート(Take2)

テクニカル・アチーブメント(技術)
1.Moto GP2
2.ストリートファイター3アルファ
3.バーンアウト2

ハードウェアイノベーション(ハード・革新)
1.Steel Battalion controller(カプコン)
2.GamePark 32 handheld(Game Park)
3.GBA SP(任天堂)

ライセンスタイトル(原作物)
1.ロードオブザリング: 二つの塔(EA)

死んでる開発会社
1.Rage Software

サプライズ
1.Rocky(Rage Software)

がっかりさせられた
1.ブリンクス(マイクロソフト)

ペーパーウェア(完成する見込みの無いゲーム)
1.Galleon(Confounding Factor)

「2002年はゲーム業界にとって非常に厳しい年でした。多くの会社がリストラや倒産の危機に見舞われ、またブロードバンドゲームを語ってきたにも関わらず3社のうち1社しか実現しませんでした。しかし、良いニュースも有ります。任天堂は革新的なゲームを生み出し常に輝き、XBOXはハードコアゲーマーのためのハードとしての存在を確立して、PS2は成熟した良作を多く輩出しました」とEdgeの編集者のJoao Diniz-Sanches氏はコメントを寄せています。
《織機 綺音》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

    現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  2. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. シリーズの原点“初期3作品”をセットにした『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売決定!全4機種によるマルチプラットフォームで展開

  6. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  7. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  8. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  9. 期待の新作対戦ロボACT『Synaptic Drive』試遊レポート―「『カスタムロボ』的な面白さを活かし発展させたい」【TGS2018】

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る