人生にゲームをプラスするメディア

新日本BGMフィル「NJBP Live! #5」開催決定!「コーエーテクモ特集」と菊田裕樹を迎えた『聖剣』特集の2部構成

その他 音楽

NJBP Live! #5 “Enhancement”
  • NJBP Live! #5 “Enhancement”
新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団は、ホールコンサート「NJBP Live! #5 “Enhancement”」を開催すると発表しました。

「新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団」は、2014年に設立された音楽団体です。“インディペンデント性”の高い活動趣旨から「インディーズオーケストラ」という呼称が採用され、プロ・アマの既成概念にとらわれない自由な活動をプロ奏者の高い技術による演奏で表現。ゲーム音楽を中心にさまざまなジャンルの音楽演奏を行っています。


定例コンサートとなっている「NJBP Live!」の第5回が2016年6月26日(日)に開催決定。「NJBP Live! #5 “Enhancement”」と題された今回は、前半ステージが「コーエーテクモゲームス特集」、後半ステージが作曲家・菊田裕樹氏をゲストに迎えた『聖剣伝説2』『聖剣伝説3』特集で贈られます。

菊田裕樹氏が登場する後半のゲストステージでは、同氏の代表作でもある『聖剣伝説2』と『聖剣伝説3』の音楽を管弦楽で演奏。曲間には、作曲当時の話や楽曲にまつわる話といったトークも披露される予定です。


◆NJBP Live! #5 “Enhancement”


■公演日
2016年6月26日(日)

■公演時間
開場18:40 開演19:00 終演21:00(予定)

■会場
北とぴあ つつじホール http://www.hokutopia.jp/

■チケット
一般3,500円(税込) 学生1,500円(税込)
※今回よりクレジットカードによる支払いが可能になりました。
※一般はチケット発売から2週間、4月10日まで「早割」が適用となり3,000円。
※全席自由席です。
※学生券は数量限定です。規定数に達し次第終了となります。


■ゲスト
菊田裕樹(代表作『聖剣伝説2』『聖剣伝説3』など多数)

■司会
市原雄亮(新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団代表、指揮者)

■演奏
新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団 http://njbp.org/

■演奏予定タイトル
【前半:コーエーテクモゲームス特集】
・『スターフォース』
・『スーパースターフォース』
・『ソロモンの鍵』
・『マイティボンジャック』
・『アルゴスの戦士(アーケード版)』
・『忍者龍剣伝(アーケード版)』

【後半:ゲスト(菊田裕樹)ステージ】
・『聖剣伝説2』
・『聖剣伝説3』

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

チケットは、3月27日から好評発売中。会場に足を運ぶ予定の方は、ぜひ4月10日までの「早割」を適用してお得な価格でチケットを購入してみてはいかがでしょうか。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

    『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

  2. 【昨日のまとめ】『イナズマイレブン』『レイトン教授』新作を7月発表、『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイル判明、VR版『RO』を台湾ユーザーが開発…など(6/24)

    【昨日のまとめ】『イナズマイレブン』『レイトン教授』新作を7月発表、『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイル判明、VR版『RO』を台湾ユーザーが開発…など(6/24)

  3. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  4. 『レイトン教授』新作も7月発表!超大作かつ映画クラスのキャスティングに

  5. レベルファイブ、クロスメディアシリーズ第5弾を7月発表!イメージアートをお届け

  6. TRIGGER制作「リトルウィッチアカデミア」TVアニメ化決定

  7. 『スパロボ大戦V』寺田氏&佐竹氏が最新作を語る、90年代セガPRの立役者・竹崎氏が明かすソニックチームとの絆、人間の起源を解説したアニメーションムービー・・・編集部員も見るべきまとめ(6/24)

  8. E3の振り返り、そして編集長退任します【オールゲームニッポン 第34回】

  9. 「comico」2000万DL突破、週間読者数は350万人に

  10. VR版『ラグナロクオンライン』を台湾ユーザーが開発、これがリアルVRMMOか…

アクセスランキングをもっと見る

page top