人生にゲームをプラスするメディア

「Oculus Rift」ローンチラインナップ発表、多種多様な30作品

ゲームビジネス VR

 
  •  
  •  
いよいよ3月28日より出荷が始まる製品版Oculus Riftですが、本機に対応するタイトルのローンチラインナップが発表されました。

Oculus VRはこれらはほんの始まりであるとし、現在何千もの開発者が全く新しいVR経験に向けて取り組み、年内にさらに100以上のゲームが登場すると伝えています。



■ラインナップ
ADR1FT』(Three One Zero)
Dreadhalls』(White Door Games)
Radial G』(Tammeka Games)
Adventuer Time』(Turbo Button)
Elite Dangerous』(Frontier Developments)
Rooms』(HandMade Games)
AirMech: Command』(Carbon Games)
Esper 2』(Coatsink)
Shufflepuck Cantina Deluxe VR』(Apharta Studio)
Albino Lullaby』(Ape Law)
EVE Valkyrie Founder's Pack』(CCP Games)
Smashing the Battle』(One-Man Studios)
Audio Arena』(Skydome Studios)
Fly to KUMA』(COLOPL)
Vanishing of Ethan Cater』(The Astronauts)
Project CARS』(Sightly Mad Studios)
EVE Gunjack』(CCP Games)
Vektron Revenge』(Ludovic Texier)
Choronos』(Gunfire Games)
Herobound SC』(Gunfire Games)
VR Tennis Online』(COLOPL)
Darknet』(E McNeil)
Keep Talking and Nobody Explodes』(Steel Crate Games)
Pinball FX2 VR』(Zen Studios)
Dead Secret』(Robot Invader)
Lucky's Tale』(Playful)
Blaze Rush』(Targem Games)
Defense Grid 2』(Hidden Path Entertainment)
Omega Agent』(Fireproof Games)
Windlands』(Psytec Games Ltd)

また、公式ブログではOculus Rift向けのプラットフォーム“Oculus Home”も紹介。VRに特化してゼロから設計されたOculus Homeでは、自分のライブラリの探索、新たなコンテンツの発見、VRによるフレンドとの接続などを特色とし、OculusデスクトップアプリによってRiftのカスタマイズやOculusストアでの最新コンテンツ閲覧が可能とのことです。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

    ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  3. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

    【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  4. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  5. 【レポート】コーエーテクモウェーブ、PSVRを使うVR筐体を発表!振動・匂い・触覚・ミスト・温冷で感覚を刺激

  6. 「Gear VR」レンタルがDMMで開始、3日間で5,000円

  7. 【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

  8. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  9. カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略

  10. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

アクセスランキングをもっと見る