人生にゲームをプラスするメディア

「Oculus Rift」ローンチラインナップ発表、多種多様な30作品

ゲームビジネス VR

 
  •  
  •  
いよいよ3月28日より出荷が始まる製品版Oculus Riftですが、本機に対応するタイトルのローンチラインナップが発表されました。

Oculus VRはこれらはほんの始まりであるとし、現在何千もの開発者が全く新しいVR経験に向けて取り組み、年内にさらに100以上のゲームが登場すると伝えています。



■ラインナップ
ADR1FT』(Three One Zero)
Dreadhalls』(White Door Games)
Radial G』(Tammeka Games)
Adventuer Time』(Turbo Button)
Elite Dangerous』(Frontier Developments)
Rooms』(HandMade Games)
AirMech: Command』(Carbon Games)
Esper 2』(Coatsink)
Shufflepuck Cantina Deluxe VR』(Apharta Studio)
Albino Lullaby』(Ape Law)
EVE Valkyrie Founder's Pack』(CCP Games)
Smashing the Battle』(One-Man Studios)
Audio Arena』(Skydome Studios)
Fly to KUMA』(COLOPL)
Vanishing of Ethan Cater』(The Astronauts)
Project CARS』(Sightly Mad Studios)
EVE Gunjack』(CCP Games)
Vektron Revenge』(Ludovic Texier)
Choronos』(Gunfire Games)
Herobound SC』(Gunfire Games)
VR Tennis Online』(COLOPL)
Darknet』(E McNeil)
Keep Talking and Nobody Explodes』(Steel Crate Games)
Pinball FX2 VR』(Zen Studios)
Dead Secret』(Robot Invader)
Lucky's Tale』(Playful)
Blaze Rush』(Targem Games)
Defense Grid 2』(Hidden Path Entertainment)
Omega Agent』(Fireproof Games)
Windlands』(Psytec Games Ltd)

また、公式ブログではOculus Rift向けのプラットフォーム“Oculus Home”も紹介。VRに特化してゼロから設計されたOculus Homeでは、自分のライブラリの探索、新たなコンテンツの発見、VRによるフレンドとの接続などを特色とし、OculusデスクトップアプリによってRiftのカスタマイズやOculusストアでの最新コンテンツ閲覧が可能とのことです。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2016】『ドラクエ』30年の歴史、そして堀井雄二が語るゲームデザイナーに必要な3つの資質とは

    【CEDEC 2016】『ドラクエ』30年の歴史、そして堀井雄二が語るゲームデザイナーに必要な3つの資質とは

  2. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

    カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  3. ゲームのナラティブはどうして議論がわかりにくい? 立命館大学ゲーム研究センターの研究員が徹底議論

    ゲームのナラティブはどうして議論がわかりにくい? 立命館大学ゲーム研究センターの研究員が徹底議論

  4. VRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』バトル映像が公開…実際に腕を動かし、ボスを斬る!

  5. 【レポート】『ガンダムVR』で感じた恐怖と興奮…ガンダムの手に乗り、ザクに襲われる

  6. 読売ジャイアンツと『戦国無双 ~真田丸~』が異色コラボ―特製キーホルダー付の入場券!

  7. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  8. 全身を使って“剣や盾を振り回す”VRゲーム『CIRCLE of SAVIORS』のリアルタイム複合現実が凄い

  9. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  10. アンリアル・エンジン4注目の新機能「ブループリント」のご紹介・・・「Unreal Japan News」第64回

アクセスランキングをもっと見る

page top