人生にゲームをプラスするメディア

ゲームパッド搭載の超小型PC「GPD WIN」資金調達に成功!折りたたみ式で、十字キーやLRボタンも

ゲームビジネス その他

Indiegogoより
  • Indiegogoより
  • Indiegogoより
  • Indiegogoより
  • Indiegogoより
クラウドファンディングサイト「Indiegogo」にて、「GPD WIN」のプロジェクトが目標額を達成しています。

このプロジェクトでは、Windows10を搭載したポケットサイズのゲーミングPC「GPD WIN」の制作が実施されます。「GPD WIN」は単なる小型PCではなく、ABXYといったボタンや左右のジョイスティックに十字キー、さらにはLRボタンなども搭載しています。


もちろんキーボードも存在しており、ゲームパッド操作とマウス操作を切り替えることが可能です。スペックとしては、720pの5.5インチモニター、インテルのAtom Cherry Trail x5-Z8500、4GBのメモリ、64GBのストレージが搭載。そのためこれ1台で、さまざまなゲームを遊ぶことができるようになっています。

このプロジェクトは10万ドルの資金調達を目標に公開されましたが、記事執筆時ですでに約16万ドルの資金を獲得。発送予定は2016年11月となっています。
《すしし》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. ジャレコ復活へ、PCCWジャパンが来年1月に社名変更

    ジャレコ復活へ、PCCWジャパンが来年1月に社名変更

  3. ホラーゲーム「青鬼」テレビアニメ化決定!ショートアニメを皮切りに2017年には劇場版も

    ホラーゲーム「青鬼」テレビアニメ化決定!ショートアニメを皮切りに2017年には劇場版も

  4. 【TGS 2012】IGDA日本がCEDECに引き続き、TGSでもスカラーシップを開催

  5. 秋葉原の洋ゲーショップ「ゲームハリウッド」2月24日で閉店

  6. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  7. 【TGS2016】角川ゲームス、『スターリーガールズ』を台湾・香港・マカオでもリリースすることを発表!

  8. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

  9. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  10. VR空間を自分の足で歩ける「Virtuix Omni」日本向け並行輸入品登場、早期予約で約14万円

アクセスランキングをもっと見る