人生にゲームをプラスするメディア

「仮面ライダークウガ グロンギナイト」サプライズゲストにダグバ役浦井健治、オダギリ ジョーにも出演打診

その他 全般

「仮面ライダークウガ グロンギナイト」サプライズゲストにダグバ役浦井健治 オダギリ ジョーにも出演打診
  • 「仮面ライダークウガ グロンギナイト」サプライズゲストにダグバ役浦井健治 オダギリ ジョーにも出演打診
  • 「仮面ライダークウガ グロンギナイト」サプライズゲストにダグバ役浦井健治 オダギリ ジョーにも出演打診
  • 「仮面ライダークウガ グロンギナイト」サプライズゲストにダグバ役浦井健治 オダギリ ジョーにも出演打診
  • 「仮面ライダークウガ グロンギナイト」サプライズゲストにダグバ役浦井健治 オダギリ ジョーにも出演打診
  • 「仮面ライダークウガ グロンギナイト」サプライズゲストにダグバ役浦井健治 オダギリ ジョーにも出演打診
  • 「仮面ライダークウガ グロンギナイト」サプライズゲストにダグバ役浦井健治 オダギリ ジョーにも出演打診
  • 「仮面ライダークウガ グロンギナイト」サプライズゲストにダグバ役浦井健治 オダギリ ジョーにも出演打診
  • 「仮面ライダークウガ グロンギナイト」サプライズゲストにダグバ役浦井健治 オダギリ ジョーにも出演打診
2月25日、東京・新宿バルト9で「仮面ライダークウガ グロンギナイト」が開催された。このイベントは2000年にテレビ放送された、平成仮面ライダーシリーズの第1作目『クウガ』に登場する怪人「グロンギ」を演じたキャストのみを集めたトークショーだ。
イベントには司会の高寺成紀プロデューサーをはじめ、七森美江(ラ・バルバ・デ/バラのタトゥの女役)、小川信行(ズ・バヅー・バ/ゴ・バダー・バ役)、AKIRA(ズ・ザイン・ダ役) 木戸美歩(メ・ガリマ・バ役)、佐藤ミツル(ズ・ゴオマ・グ役)が登壇。撮影当時の思い出話に花を咲かせた。

ゲスト陣は自身が演じた役になりきり、グロンギが話す言葉「グロンギ語」を操りつつ登壇。最後に現れた七森からは「ここではリントの言葉で話せ!」と作中の名台詞が飛び出し、会場を盛り上げた。
そんな七森はもう8年ほど役者としての仕事はしていなかったそうで、「このイベントへの出席も、本当はお断りしようと思っていました」と打ち明けた。

15年ぶりにグロンギ語を話した感想については「当時の台本を見返すと『このセリフはこういう気持ちでしゃべる』という自分が書いたメモがあって。コウモリ男(ズ・ゴオマ・グ)との絡みが多かったんですけど、『こいつムカつく!』とか(笑)。段々思い出してきて、クウガと戦う時のセリフなどはすぐ出てくるようになりました」と木戸。
AKIRAは「当時は台本の裏に覚えるセリフを書いて、移動のバスの中でずっと繰り返していた」と懐かしむようにトーク。

そんな思い出話をしていると、高寺プロデューサーが客席からとある人物を呼び寄せた。メ・ガルメ・レ役として本作に出演した森雅晴だ。森はこの日、別件の仕事があったためイベントへの参加を見送ったそうだが、その仕事が予想外に早く終わり来場。急遽、一時的に森もステージへ上がることとなった。
そんな森は、グロンギの設定を担当し「グロンギ博士」の愛称で親しまれる村山桂より、撮影の現場で「ここの台詞の“ゴ”を“ズ”に変えて欲しい」と急に言われたことなどを語った。覚えるだけでも大変そうなグロンギ語だが、そういった現場での微調整も珍しいことではなかったようだ。

ここで、サプライズゲストとしてクウガの最後の敵であるン・ダグバ・ゼバ役を演じた浦井健治も参加。思いがけないゲストの登場に沸く客席に対し、浦井はダグバが作中で人々を燃やした時のポーズで応えた。
『クウガ』は浦井のデビュー作であり、「右も左も分からない状態で、優しくしてくれた七森さんに懐きました。オダギリ ジョーさんが当時キックボードを持って来ていて、それを借りて遊んだり。ダグバの白い衣装のままでやったので、『裾が黒く汚れる!』と衣装さんに激怒されました(笑)」と当時を振り返った。

怪人へとトークの焦点を移した際は、バッタがモチーフの怪人を演じた小川が「今までの『仮面ライダー』はバッタなのに、敵がバッタ男をやっていいのかなと思った」と当時の心境を吐露。
当時は藤王みつる名義でズ・ゴオマ・グを演じた佐藤は「衣装は真っ黒だけど、肌は白塗りをしていた。指輪やピアスをつけて、オシャレをしていたのが印象的でしたね」としみじみ。そんなゴオマは多くのファンから愛されており、オダギリが一番好きな怪人もゴオマだという。

七森はそんなオダギリに「『クウガ』のイベントなのに、主役が来なくてどうする!」とイベントへの参加をメールで呼びかけたそうだ。オダギリは「行けるようにギリギリまで頑張る」と返答。
しかし、「グロンギナイト」開始前に「やっぱり行けない」とメールが届いたとのこと。奇しくも、トーク後に上映を控えるEPISODE11「約束」&EPISODE12「恩師」とは逆の展開となってしまった。

『仮面ライダークウガ』
(C)石森プロ・東映

「仮面ライダークウガ グロンギナイト」サプライズゲストにダグバ役浦井健治 オダギリ ジョーにも出演打診

《キャプテン住谷》

その他 アクセスランキング

  1. 『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

    『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

  2. ゲームにハマり過ぎた男性がメーカー訴訟を検討、仕事と妻を失う

    ゲームにハマり過ぎた男性がメーカー訴訟を検討、仕事と妻を失う

  3. 『Call of Duty』に登場する実在人物一家がメーカーへの訴訟検討 ―「野蛮に描かれている」

    『Call of Duty』に登場する実在人物一家がメーカーへの訴訟検討 ―「野蛮に描かれている」

  4. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  5. 『Fate/Grand Order』ランサー・スカサハがねんどろいど化!2017年8月発売予定

  6. 日本橋三越本店で『ペルソナ5』コンサート開催! 貴重な資料展示や目黒将司、なるけみちこ出演のファンミーティングも

  7. 「売れるためのUI/UX」とは―『オルガル』『戦国炎舞』などを手掛けたサイバーエージェントのセミナーが実施

  8. 【週刊インサイド】『ポケモンGO』アップデート情報など新情報相次ぐ…『金・銀』ポケモン登場や新たな展開に関心集まる

  9. 【昨日のまとめ】『バイオハザード 7』国内向けDLC情報解禁、Nintendo Switchは鏡。見る人の心を写し出す【オールゲームニッポン】、『ダブルドラゴン IV』新トレイラー公開…など(1/28)

  10. 「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

アクセスランキングをもっと見る