人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】終活RPG『勇者死す。』5日目…ついに勇者死す。葬儀には…あれ…思ったよりも人少ない…

ソニー PSV

『勇者死す。』
  • 『勇者死す。』
  • 『勇者死す。』
  • 『勇者死す。』
  • 『勇者死す。』
  • 『勇者死す。』
  • 『勇者死す。』
  • 『勇者死す。』
  • 『勇者死す。』
『勇者死す。』5日目。4日目後半、依頼クローズに向けて動きつつ、まだ訪れていないダンジョンを探索しはじめた勇者一行。引き続きレモイナの町を探索します。

◆レモイナ ― 敵に舐めてかかられる




3日目あたりからなんとなく気が付いていましたが、敵が避けてくれないどころか、むしろ向かってきます。勇者が舐められたものよ…また、バトルBGMが切羽詰まった曲調に変化し、精神的に追い詰められている気分。ザコ戦が油断できない…!



重装備ができなくなり、衣にシフトチェンジ。確かにこのステータスなら舐められても仕方がない…



レモイナ探索中にまた呪文を忘れてしまいました。



レモイナの最深部、魔女の館の謎のトビラ。現在のパーティでは開けることはできませんでした。何か特殊なアイテムや呪文が必要なのかも…?



魔女に関する何の成果も得られませんでした!!が、少しだけお金や売れそうなアイテムがゲットできました。



勇者の疲労を取って午前6時、いよいよあと24時間となりました。勇者のステータスはこちらの通り。使える魔法も一つになってしまい、HPも最下位に。



とうとうカマラの衣が重く感じるように。勇者、それ衣やで。



そして「旅人のマント」を装着。服ですらなくなってしまった…

◆青き入り江 ― 勇者恨まれすぎ問題




残り24時間を無駄にするのはもったいないので、「青き入り江」に。別名”船の墓場”。物騒な気配を感じます。



強めのモンスターがわんさか出てきます。スタメンのビビとリューが連続して攻撃!1~2日目はあんなに活躍していた勇者はなかなか出番が回ってきません。完全に空気。



勇者が魔王を倒した時に仲間だった人物、ゾロに遭遇。素行悪い感じが見た目からひしひしと感じます。実はゾロはあちこちで見かけていたのですが、なんだか強そうだし、実際一度全滅させられたので徹底的に無視することに。



青き入り江最深部には好戦的なお姿のモンスターが佇んでいました。



バルドスという魔物の武人が戦いを挑んできました。倒された同胞の分だけ船を沈めるという因縁をふっかけられたので見過ごすわけにもいきません。



勇者本人はたまにターンが回ってきて攻撃するくらいですけどね!





なんとか勝利!戦利品は「流星刀」。勇者の武器で、弱体化した状態でも装備できる優れもの!しかしなかなか出番が回ってこないので、その威力を確かめる間もなく戦闘が終わってしまうというジレンマ…。



バルドスが起こしていた嵐が止み、グランダムとトゥーソン間の航路ができました。これはいい功績を残したのではないでしょうか!



しかし戦いに疲れたのか、マントすら重くなり、スカーフにまで落ちてしまいました。

◆最後の夜 ― 終活は楽じゃない!




人生という案件をクローズする時間が迫ってきました。悠長に釣りをしているのはやり残して悔いを残さないためです。現実逃避ではありません。



最後の呪文も忘れ、補助要員としての立場もなくなりました…



勇者の威厳を取り戻すため、グランダムの町の人から称賛の声を聴きだす勇者(余命7時間)



フローラ姫にも最後の挨拶をして…



王様にも…って、だめだこの国、早々に滅ぶ。

兵士や大臣の話から、トゥーソンのメリーアンが捕らえられて牢獄に入れられていることを知ります。そういえば今の今までトゥーソン問題、すっかり忘れてた…!!



牢獄に行くと相変わらず軽いノリのメリーアンが投獄されていました。



余命7時間。今更トゥーソンをどうにかできる気がしないので、そのまま牢獄に入っていただくことにしました。ごめんよ、メリーアン、ごめんよトゥーソンの民。



それから、初日買ったまま「最愛の人」の存在とともに忘れていた「真紅の薔薇」ですが…



初日から付き従ってくれたトーマスにプレゼントしました。だって薔薇ですし。

あと思い残した事はナンマカの町のサラへの献金です。アナタミ鉱山に戻り、取り忘れた宝箱の回収と強敵退治にいそしみます。





あるところにはあるもんで、そこそこ大きな金額と、売れば高く買い取ってくれそうなお宝ゲット。というか瑠璃の御柱、戦利品として取得できるのね。



残り時間30分強。アナタミ鉱山から出て、使わないものを売却祭り。使わないオーブ、使えない勇者の最強武器を全部売って…



いざ、献金!



ギリギリのタイムで献金ノルマ達成しました!

これでできることは全てやり尽くしました。最期を迎える前に、これまでの動きをおさらい。











復活1日目から様々な問題が浮上して頭を抱えましたが、依頼を達成したり、ダンジョンを探索しながら小さいながらも功績を残してきたなぁとしみじみ。バタフライエフェクトで大きな効果になればよいのですが。

◆結果発表!参列者100人を超えられるか!?




勇者、死す!



天空から自分の葬儀を眺めます。果たして当初の目標の参列者100人を達成できるのか…!?



あれ…思ったよりも少ない…







復活後に仲間なってくれた女性陣、トーマスからのはなむけの言葉のあとに…なぜかゾロ登場。そして「メリーアンを捕らえろと命令したのは王ではない。女は怖いぜ」と忠告して去っていきます。え、意味深発言を今する!?

メリーアンが投獄されたのには勇者の知らない女の影があると解釈できる発言。もしかして、何の手がかりも得られなかった「最愛の人」が何か関係しているのでしょうか!?

謎が謎をよびますが、体験版での冒険はここまで。



目標の100人は超えたけれど、世界を救った勇者のわりには少ない参列者のような気がします。志を低く100人を目標にしましたが、これはこれで微妙すぎて言葉になりません。トゥーソンの村を救えなかったのは思った以上の痛手だったようです。



女神に慰めていただきました。もっと慰めて。



傷心のところを愛する人についてつかれ、泣きっ面に蜂。

製品版では最初の5日目のデータを引き継ぎつつ再び5日間を繰り返すことが可能になります。やり方次第で参列者や弔辞も変化するとのことなので、チャレンジしがいがありますね。製品版ではヒロインからの別の依頼が追加されていたり、新しいヒロインが2人追加されていたりするとのこと。目指せ参列者1000人越え!次は絶対多くの人を泣かせてやる!

2月24日(水)までに体験版をプレイしツイッターで感想をつぶやくとサイン入り収録台本が当たるキャンペーンも実施中。まずはお試し5日間、いかがでしょうか?詳細はこちら

PS Vitaソフト『勇者死す。』は2016年2月25日発売予定。価格は、パッケージ版が6,458円(税込)、ダウンロード版が5,143円(税込)です。

(C)2016 Nippon Ichi Software, Inc.
(C)G-MODE, Shoji Masuda/Pyramid
《みかめ》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 「PlayStation VR」3次予約受付開始―これが最後の予約チャンス

    「PlayStation VR」3次予約受付開始―これが最後の予約チャンス

  2. 『地球創世記~アナタはすでに神』VRデモを体験!―ピグミースタジオの個性的3作品

    『地球創世記~アナタはすでに神』VRデモを体験!―ピグミースタジオの個性的3作品

  3. 【PS Vita DL販売ランキング】『MGS3 HD EDITION』連続首位、『実況パワフルプロ野球2016』9位ランクイン(9/23)

    【PS Vita DL販売ランキング】『MGS3 HD EDITION』連続首位、『実況パワフルプロ野球2016』9位ランクイン(9/23)

  4. PS4『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune』PS VR対応アップデート「VRパラダイス」の配信日が未定に!

  5. 【TGS2016】『GOD WARS』坂本冬美さんがロック魂に目覚める!? 驚きのステージイベント&安田善巳インタビューをお届け

  6. 『デモンゲイズ2』追加コンテンツ「柳生斬魔録」萩原一至によるキービジュアルのほか、最新スクリーンショットが公開

  7. 【TGS2016】『デモンゲイズ2』の“もうひとつの姿”とは…「柳生斬魔録」の詳細が明かされたステージレポ

  8. 【TGS2016】『蒼き革命のヴァルキュリア』はRPGとSLGの“いいとこ取り”! 戦略とターン制を融合したゲーム性を体感

  9. 江戸時代ステルスRTS『Shadow Tactics: Blades of the Shogun』デモ版ハンズオン

  10. 【TGS2016】『プリンセスは金の亡者』お金のチカラって素晴らしい! 敵も門も、魔法陣だって買収できる

アクセスランキングをもっと見る

page top