人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】記事タイトルがどんどん長くなるRPG『勇者死す。』4日目…スタメン落ちした勇者と未来を語る仲間たち、残された時間は後1日

ソニー PSV

『勇者死す。』
  • 『勇者死す。』
  • 『勇者死す。』
  • 『勇者死す。』
  • 『勇者死す。』
  • 『勇者死す。』
  • 『勇者死す。』
  • 『勇者死す。』
  • 『勇者死す。』


『勇者死す。』4日目(3日目はこちら)。そろそろ人生の終わりが見えてきました。ステータスもだいぶ落ちてサポート的立場のビビよりも弱くなってしまいました。悔いのないよう、受けている依頼をクローズする方向で進めます。





勇者がスタメン落ちし、腕力はナオミがナンバーワンに。そこで装備できなくなった「紅蓮の鎧」をナオミにプレゼントします。仲間の装備はプレゼントすることで変更することが可能。さようなら、勇者のトレードマーク…。

◆ナンマカ、魔王城 ― 案件クローズへの道




ナンマカではナオミさんの夢が語られます。未来のない勇者にとって、ナオミは眩しすぎます。





受けている依頼をクローズするために、まずはサラの元へ。ナオミから受け取った「瑠璃の御柱」を渡します。





あとは再建費用…弱体化している勇者の替えの装備費用を残してガンガン献金します。が、手持ちだけでは賄いきれません。もう少しダンジョンで稼いだり、レアアイテムを売らなければ。



残る依頼のうちの一つが森人リューに風のオーブを渡すというもの。ここで筆者は魔王城で風のオーブを拾い忘れたことを思い出します。というわけでビビの魔法を使って魔王城に再再臨。2日目は余裕がなくて回れなかった部屋にも入ってお金やレアアイテムを物色します。

魔王の部屋の奥で無事風のオーブを入手。その奥をチェックしたら「荒らされた跡がある」とのこと。もしかしたら時間経過によって大事なアイテムが失われたのかも。返す返すも魔王を倒して調子に乗っていた自分が恨めしい…。





迷いの森を抜け、リューの元へ。風のオーブを渡してクエストクリアです。安請け合いし過ぎて全部攻略できないかも…と思っていましたが、案外いけますね。しかしリューに風のオーブを渡してしまったので、メリーアンの依頼「炎、水、風のオーブを集める」の達成は遠くなりました。





仲間になりたいといわれたら拒めないのが勇者。ただしパーティの定員は4名なので、ナオミと交代していただきました。

◆レモイナ―廃墟で語られる壮大な夢




魔王城探索、移動で思いのほか時間が経っていました。この時点でまだ訪れていないダンジョンは「青き入り江」と「レモイナ」のふたつ。まずはレモイナに向かいます。



レモイナはかつて港町として栄えた都市。戦争で廃墟となってしまったそうな。魔女が住んでいるとの噂もあり、めったに人がよりつかない場所になってしまっているようです。魔女と言えば、メリーアンがそう呼ばれていましたね。



守銭奴ビビが語る夢。廃墟となったレモイナを商人の町にしたいという、途方もないものでした。それゆえにお金に厳しいのですね。

将来の夢を語り、レベルアップをする仲間を横目に、攻撃力も素早さもどんどん減退している勇者。魔王倒しこれで世界は平和になる!という気持ちのまま死ねた方が幸せだったかも…!?人生最後の日、勇者は何を残せるのか。5日目もどうぞお楽しみに!!
《みかめ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【レポート】『龍が如く6 命の詩。』新情報が続々と明らかに…桐生一馬の伝説は最終章へ

    【レポート】『龍が如く6 命の詩。』新情報が続々と明らかに…桐生一馬の伝説は最終章へ

  2. 『ベルセルク無双』発売延期、新たな発売予定日は10月27日

    『ベルセルク無双』発売延期、新たな発売予定日は10月27日

  3. PSVRの予約再開は「準備が整い次第」…公式サイトやメルマガで案内

    PSVRの予約再開は「準備が整い次第」…公式サイトやメルマガで案内

  4. 『龍が如く6 命の詩。』発売日は2016年12月8日に!追加キャストには藤原竜也、小栗旬など起用

  5. コナミとFCバルセロナがパートナー契約を締結、『ウイイレ2017』にホームスタジアムなど収録

  6. 『龍が如く6』実機プレイ映像公開!過去作とは一線を画すほどシームレス

  7. 『マクロスΔスクランブル』公式サイトオープン!初回封入特典や期間限定生産版の情報も公開

  8. 日本一ソフトウェア、サマーセール第1弾を開始…『ディスガイア』シリーズ3作を1,500円から提供

  9. PS4/PS Vita『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』初回特典に「PC-9800シリーズ版」を付属

  10. 【特集】「ゲームに組み込まれた衝撃の実績/トロフィー」10選

アクセスランキングをもっと見る

page top