人生にゲームをプラスするメディア

PS Vita『クラシックダンジョン 戦国』情報一挙公開!自分で打ったドットキャラでマルチプレイできる

ソニー PSV

PS Vita『クラシックダンジョン 戦国』情報一挙公開!自分で打ったドットキャラでマルチプレイできる
  • PS Vita『クラシックダンジョン 戦国』情報一挙公開!自分で打ったドットキャラでマルチプレイできる
  • PS Vita『クラシックダンジョン 戦国』情報一挙公開!自分で打ったドットキャラでマルチプレイできる
  • PS Vita『クラシックダンジョン 戦国』情報一挙公開!自分で打ったドットキャラでマルチプレイできる
  • PS Vita『クラシックダンジョン 戦国』情報一挙公開!自分で打ったドットキャラでマルチプレイできる
  • PS Vita『クラシックダンジョン 戦国』情報一挙公開!自分で打ったドットキャラでマルチプレイできる
  • PS Vita『クラシックダンジョン 戦国』情報一挙公開!自分で打ったドットキャラでマルチプレイできる
  • PS Vita『クラシックダンジョン 戦国』情報一挙公開!自分で打ったドットキャラでマルチプレイできる
  • PS Vita『クラシックダンジョン 戦国』情報一挙公開!自分で打ったドットキャラでマルチプレイできる
日本一ソフトウェアは、PS Vitaソフト『クラシックダンジョン 戦国』を発表しました。

本作は、立ちはだかる敵を倒し、罠をかいくぐりながらダンジョンを攻略を目指すという、2DアクションRPG『クラシックダンジョン』シリーズの最新作です。懐かしさ溢れるドット絵で描かれるグラフィックやレトロなサウンド、また簡単な操作でアクションを繰り出しせる一方で奥深いやり込みが可能な育成など、多彩な魅力を受け継いでPS Vitaに登場します。


人気シリーズが和風な装いで帰ってくる形となった本タイトルですが、今回はゲームの基本的なシステムのみならず、独自のシステムとなる“魔装陣”や、キャラメイクで選べる多彩な職業、PS Vitaの通信機能を使った様々な要素を紹介します。シリーズファンのみならず、個性的なアクションRPGを探していた方もどうぞお見逃しなく。

◆物語



時は戦国。多くの想いが交差し、群雄割拠の時代が終焉を迎えし時がきた。

物語の舞台は“魔の開かず”。未練を残した魂が辿り着く死後の世界。ここに出口はなく、再び輪廻に戻る方法はただ一つ、“未練”を果たすこと。

夢叶えし者、夢破れし者、それぞれが各々の人生を噛み締めている刻、この物語は幕を開ける。

◆『クラシックダンジョン 戦国』ゲーム概要



『クラシックダンジョン 戦国』は、未練を残した魂がたどり着く死後の世界“魔の開かず”を舞台に繰り広げられる、戦国和風のアクションRPGです。プレイヤーは、“魔の開かず”をさまよう戦国武将たちの“未練”を果たすため、“未練”の手掛かりが隠されたダンジョンへ挑戦します。

■魔の開かず

「魔の開かず」は物語の舞台であり、プレイヤーの拠点となる場所です。ここでは「万屋」や「お城」といった施設が存在し、装備の購入や、ダンジョンを攻略するための準備が可能です。また、「魔の開かず」にある施設を利用することで、新たな操作キャラクターを作成することができます。

■ダンジョン

ダンジョンでは、キャラを操作してダンジョンの奥にある出口を目指します。戦闘はリアルタイムで進行。様々なアクションを駆使してダンジョンを攻略しましょう。


攻撃や回復、ステータスアップなど、様々な「まほう」・「わざ」を駆使するのが攻略のポイント。ダンジョン内には、踏むと矢が飛んできたり爆発したりするトラップの数々が。そして奥には、強力な攻撃を仕掛けてくるボスが待ち受けています。


ダンジョンにはもちろん宝箱もあり、様々なアイテムが手に入ります。ダンジョンによっては、沢山の宝箱があることも・・・!?

■武器

キャラクターが使用できる武器は全部で8種類。「刀」、「鈍器」、「杖」、「槍」、「弓」、「脇差」、「手裏剣」、「鎖鎌」があります。武器にはそれぞれ長所・短所があり、武器によって攻撃の範囲やアクションが変化します。挑戦するダンジョンやキャラクターの職業、プレイスタイルに応じて、武器を変更しましょう。


「鈍器」は、攻撃モーションは遅いが強烈な一撃を繰り出すことができます。また、特定の壁を破壊することも。「弓」は、離れた場所からの安全な攻撃をすることが可能。「槍」は中距離での攻撃が得意なので、付かず離れずの距離を維持して攻撃できます。

次ページ:職業やキャラメイク・エディット


《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. ダーク戦国アクションRPG『仁王』のマスターアップが遂に報告!―特別番組第3回も放送決定

    ダーク戦国アクションRPG『仁王』のマスターアップが遂に報告!―特別番組第3回も放送決定

  2. 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン』OP映像公開! 2つの世界が激突するアクションRPG

    『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン』OP映像公開! 2つの世界が激突するアクションRPG

  3. 『蒼き革命のヴァルキュリア』帝国四将が操る大型機械「重咒機」戦のポイントを解説

    『蒼き革命のヴァルキュリア』帝国四将が操る大型機械「重咒機」戦のポイントを解説

  4. 『よるのないくに2』が再延期、2017年発売に変更…更なるクオリティアップのため

  5. PSVRの追加販売決定! 『バイオハザード7』と同日の1月26日より

  6. PS4『仁王』最新情報が公開―本多忠勝などの東軍武将がウィリアムと対峙!?

  7. 【PS Vita DL販売ランキング】『エビコレ+ アマガミ』首位へ、2位『咲-Saki-全国編Plus』ランクイン(1/13)

  8. 【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

  9. 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』加速と仮想が激突! 浸食された世界や登場キャラクターを公開

  10. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

アクセスランキングをもっと見る