人生にゲームをプラスするメディア

2015年度「ゲームパブリッシャーランキング」首位はセガ…Metacriticが発表

その他 全般

 
  •  
  •  
Metacriticより、2015年度ゲームパブリッシャーランキングが公開されました。2014年度では任天堂がトップを飾ったこのランキングですが、第6回となる2015年度での王座を勝ち取ったのはセガ。次点は『Minecraft』『Borderlands』シリーズのスピンオフを手掛けたアドベンチャーゲーム界の雄・Telltale Games。続く3位には『Journey(風ノ旅ビト)』、『Bloodborne』の高評価が目立った SCEがランクインしています。

1位:セガ (前年圏外)
自社タイトル 14本
トータル数 17本
メタスコア平均 77.1

・総合ベスト
『3D Streets of Rage II』(3DS/89点)
・ベスト新規IP
『Tembo the Badass Elephant』(PS4/72点)
・総合ワースト
『Sonic: Lost World』(PC/54点)
・Metacriticユーザー評価
『3D Sonic the Hedgehog 2』(3DS/9.0点)

2位:Telltale Games (前年圏外)
自社タイトル 16本
トータル数 42本
メタスコア平均 74.6

・総合ベスト
『Tales From The Borderlands: Episode 5 - The Vault of the Traveler』(PS4/90点)
・ベスト新規IP
なし
・総合ワースト
『Minecraft: Story Mode - Episode 2: Assembly Required』(PS4/53点)
・Metacriticユーザー評価
『Tales From The Borderlands: Episode 5 - The Vault of the Traveler』(PC/8.7点)

3位:Sony (前年4位)
自社タイトル 24本
トータル数 24本
メタスコア平均 74.4

・総合ベスト
『Journey』(PS4/92点)
・ベスト新規IP
『Bloodborne』(PS4/92点)
・総合ワースト
『The Muppets: Movie Adventures』 (PS Vita/48点)
・Metacriticユーザー評価
『Bloodborne: The Old Hunters』(PS4/8.7点)

4位:Activision Blizzard (前年8位)
自社タイトル 21本
トータル数 36本
メタスコア平均 72.0

・総合ベスト
『Destiny: The Taken King』(Xbox One/89点)
・ベスト新規IP
『White Night』(PC/68点)
・総合ワースト
『Tony Hawk's Pro Skater 5』(PS4/32点)
・Metacriticユーザー評価
『Starcraft II: Legacy of the Void』(PC/8.4点)

5位:Devolver Digital (前年圏外)
自社タイトル 15本
トータル数 20本
メタスコア平均 73.5

・総合ベスト
『The Talos Principle』(PS4/88点)
・ベスト新規IP
『Downwell』(PC/84点)
・総合ワースト
『Hatoful Boyfriend: Holiday Star』(PS4/58点)
・Metacriticユーザー評価
『Duke Nukem 3D: Megaton Edition』(Ps Vita/8.3点)

6位:任天堂 (前年1位)
自社タイトル 31本
トータル数 32本
メタスコア平均 71.7

・総合ベスト
『Mario Kart 8 DLC Pack 2』(Wii U/90点)
・ベスト新規IP
『Splatoon』(Wii U/81点)
・総合ワースト
『Devil's Third』(Wii U/43点)
・Metacriticユーザー評価
『Mario Kart 8 DLC Pack 2』 (Wii U/ 9.2点)

7位:Electronic Arts (前年3位)
自社タイトル 14本
トータル数 27本
メタスコア平均 71.9

・総合ベスト
『Madden NFL 16』(Xbox One/84点)
・ベスト新規IP
なし
・総合ワースト
『NBA Live 16』(PS4/59点)
・Metacriticユーザー評価
『Need for Speed』(Xbox One/7.9点)
『The Sims 4: Get Together』(PC/7.9点)

8位:Bandai Namco Entertainment (前年7位)
自社タイトル 14本
トータル数 26本
メタスコア平均 69.5

・総合ベスト
『Dark Souls II: Scholar of the First Sin』(Xbox One/89点)
・ベスト新規IP
『Project CARS』(PC/83点)
・総合ワースト
『Godzilla』(PS4/38点)
・Metacriticユーザー評価
『Tales of Zestria』(PC/8.4点)

9位:Ubisoft (前年2位)
自社タイトル 20本
トータル数 39本
メタスコア平均 69.9

・総合ベスト
『Child of Light』(PS Vita/83点)
・ベスト新規IP
『Grow Home』(PC/75点)
・総合ワースト
『Far Cry 4: Escape from Durgesh Prison』(PS4/56点)
・Metacriticユーザー評価
『Toy Soldiers: War Chest』(Xbox One/8.3点)

2015年度Metacriticゲームパブリッシャーランキングが発表、セガが首位君臨

《subimago》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

    『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

  2. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  3. 「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

    「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

  4. ゲームにハマり過ぎた男性がメーカー訴訟を検討、仕事と妻を失う

  5. 『Call of Duty』に登場する実在人物一家がメーカーへの訴訟検討 ―「野蛮に描かれている」

  6. 『Fate/Grand Order』ランサー・スカサハがねんどろいど化!2017年8月発売予定

  7. 日本橋三越本店で『ペルソナ5』コンサート開催! 貴重な資料展示や目黒将司、なるけみちこ出演のファンミーティングも

  8. デジモンテイマーズ「サクヤモン」フィギュアが登場! メタリックな質感や曲線美にこだわった一品に

  9. 「売れるためのUI/UX」とは―『オルガル』『戦国炎舞』などを手掛けたサイバーエージェントのセミナーが実施

  10. 【週刊インサイド】『ポケモンGO』アップデート情報など新情報相次ぐ…『金・銀』ポケモン登場や新たな展開に関心集まる

アクセスランキングをもっと見る