人生にゲームをプラスするメディア

『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』パッチ3.2「運命の歯車」メインストーリーが最新画面写真と共に公開

ソニー PS4

『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』パッチ3.2「運命の歯車」メインストーリーが最新画面写真と共に公開
  • 『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』パッチ3.2「運命の歯車」メインストーリーが最新画面写真と共に公開
  • 『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』パッチ3.2「運命の歯車」メインストーリーが最新画面写真と共に公開
  • 『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』パッチ3.2「運命の歯車」メインストーリーが最新画面写真と共に公開
  • 『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』パッチ3.2「運命の歯車」メインストーリーが最新画面写真と共に公開
  • 『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』パッチ3.2「運命の歯車」メインストーリーが最新画面写真と共に公開
  • 『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』パッチ3.2「運命の歯車」メインストーリーが最新画面写真と共に公開
  • 『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』パッチ3.2「運命の歯車」メインストーリーが最新画面写真と共に公開
  • 『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』パッチ3.2「運命の歯車」メインストーリーが最新画面写真と共に公開
スクウェア・エニックスは、PS4/PS3/PC『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』におけるパッチ3.2の情報を公開しました。

『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』は、MMO RPG『ファイナルファンタジーXIV』のバージョン3.0にあたる拡張版です。舞台はエオルゼア北方の国イシュガルドへと移り、1000年に渡る竜族と人の争いである「竜詩戦争」の真実が描かれます。

今回は、本作のアップデート「パッチ3.2」のメインストーリー「運命の歯車」の詳細が明らかに。この他フィールドなどの情報も新たなスクリーンショットと共に公開されています。

◆「運命の歯車」



■メインストーリー
イシュガルド教皇代理として、アイメリク卿は千年の長きに渡る「竜詩戦争」を真に終結させんと変革の道を歩み始めた。だが、竜との融和を目指す過程で生じた急速な変化は、守旧派の反発を招き、皇都にて数々の騒乱が巻き起こることになる。

騒乱を受け、新たに決意を固める者、不確かな未来に迷う者、そして、未だに行方の知れぬ者たち……。彼らを待ち構える「運命」は、いかなるものだろうか。

■アルトアレール

■エマネラン

■サンクレッド

■ミンフィリア

◆星海観測 逆さの塔



「逆さの塔」はシャーレアンの名だたる賢者たちが、星の運命を研究する過程で建設した魔法施設です。才ある者がこの施設を利用すれば、惑星ハイデリンの中心たる「星の海」の底すら、覗き見ることが叶うと言われています。


しかし、シャーレアンの「大撤収」以降、放棄されて久しい施設内は、取り残された使い魔たちの縄張りと化しているようです。

◆神聖遺跡 古アムダプール市街(Hard)



覚醒しつつあった妖異「ディアボロス」を退けたことで、静けさを取り戻したかに見えた古アムダプール市街。そこでグリダニアの道士たちは森の精霊たちと力を合わせ、腐敗した遺跡の浄化に挑みます。


しかし、いまだ市街に潜む何者かの魔力に、精霊たちがひどく取り乱しています。角尊からの要請を受け、今ふたたび遺跡へと向かう冒険者たち。まだ見ぬ脅威を取り除くために……。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』は発売中です。

(C)2010-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4システムソフトウェア「4.07」を配信…約3週間ぶりに実施

    PS4システムソフトウェア「4.07」を配信…約3週間ぶりに実施

  2. 『龍が如く6 命の詩。』プロローグが公開、桐生はいかにして広島へ足を踏み入れるようになったのか…

    『龍が如く6 命の詩。』プロローグが公開、桐生はいかにして広島へ足を踏み入れるようになったのか…

  3. 海外レビューハイスコア『人喰いの大鷲トリコ』

    海外レビューハイスコア『人喰いの大鷲トリコ』

  4. 『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない

  5. 『ニーア オートマタ』体験版が12月22日配信決定、本作のバトルアクションを体験可能

  6. 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』発売日決定!特典情報も

  7. 『スクールガールゾンビハンター』では“使用済み下着”もデコイにできる!謎の男「レン」や恐怖の「コピーゾンビ」なども公開

  8. リマスター版『クラッシュ・バンディクー』海外ゲームプレイ―アクアクも鮮やか!

  9. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  10. 『FFXV』アプデのロードマップ公開―新イベント・強くてニューゲーム・キャラメイク等の追加要素を多数予定!

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top