人生にゲームをプラスするメディア

未来のクリエイターを創造するイベント「G@Ken」1月24日開催―登壇者には稲船敬二氏も

ゲームビジネス 人材

未来のクリエイターを創造するイベント「G@Ken」1月24日開催―登壇者には稲船敬二氏も
  • 未来のクリエイターを創造するイベント「G@Ken」1月24日開催―登壇者には稲船敬二氏も
日本クリエイター育成協会は、1月24日に秋葉原UDXにて次世代のゲームクリエイターを集めたイベント「G@Ken」を開催すると発表しました。

イベントは二部構成で、第一部ではゲーム業界を目指す若者を対象に、仕事の内容や持つべきスキル、どんな人材が適しているかなど、ゲーム業界で働くための情報を、業界の著名人から学ぶことができます。MCには声優の雪田将司さん、アニソン・ヴォーカル・アイドルユニットの「i☆Ris」から山北早紀さんが登場。

第二部ではゲーム業界で働くために、午前中は学校で不足しているスキルを磨き、午後からは職場で働くというワーキングアンドカレッジの取り組みに対する説明が行われます。

ワーキングアンドカレッジは文科省が検討しているデュアルシステムに基づいた、新たな教育システムに位置づけられているもので、今回のイベントは日本で初めて実現するデュアルシステムの事実的なスタートとなります。

◆イベントスケジュール


■第一部

17:00 ~ 17:20
【講演内容】
「業界の問題点と人材育成における課題と成果」
【登壇者】
フロム・ソフトウェア
プロジェクト推進セクション サブリーダー
大森 修史

17:20 ~ 17:50
【講演内容】
「ゲーム業界とはどんな仕事なのか?」
【登壇者】
日本マイクロソフト
デベロッパーエバンジェリズム統括本部
テクニカルエバンジェリスト
鵜木 健栄

日本マイクロソフト
グローバル・ゲーム・パブリッシング デベロッパー
マネージメント チーム チーム マネージャー
米倉 規通

17:50 ~ 18:20
【講演内容】
「仕事が楽しいゲーム業界」
【登壇者】
グリー
3Dゲーム/バーチャルリアリティコンテンツ開発スタジオ
Nautilus Production 副部長
今井 仁

18:20 ~ 18:30
休憩

18:30 ~ 19:10
【講演内容】
「ゲーム業界って?(トークショー)with雪田 & i☆Ris 山北」
【登壇者】
comcept
CEO/コンセプター
稲船 敬二

19:10 ~ 19:40
【講演内容】
「(ゲーム業界で働くために)今すぐ行動を起こせ!」
【登壇者】
クリプトン・フューチャー・メディア
モバイルコンテンツチーム マネージャー
キャラクターライセンス デジタルコンテンツ渉外担当
熊谷 友介


■第二部

20:00 ~ 20:30
【講演内容】
「ワーキングアンドカレッジの説明会」
【登壇者】
早稲田文理専門学校
副校長
丸山 一彦


イベントへの申し込みはこちら
《末永 拓也》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  2. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

    【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  3. 【特集】中二全開のVR剣戟ACT『CIRCLE of SAVIORS』に脱帽、「やれば分かる」の概念がぶち壊れる

    【特集】中二全開のVR剣戟ACT『CIRCLE of SAVIORS』に脱帽、「やれば分かる」の概念がぶち壊れる

  4. イードがVR市場へ参入発表―アイドルのVR映像配信プラットフォーム「EINYME」も公開

  5. 剣や盾を振り回すVRアクション『CIRCLE of SAVIORS』10月1日に体験会が開催決定!「HTC Vive」プレゼント企画も

  6. 「これは私の人生そのもの」―元マフィアの娘が『GTA V』を提訴、4000万ドルの賠償金を求める

  7. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  8. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  9. バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

  10. 【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

アクセスランキングをもっと見る

page top