人生にゲームをプラスするメディア

トヨタ、自動車部品の擬人化プロジェクトを開始…花澤香菜や悠木碧が声を担当

その他 全般

トヨタ、自動車部品の擬人化プロジェクトを開始…花澤香菜や悠木碧が声を担当
  • トヨタ、自動車部品の擬人化プロジェクトを開始…花澤香菜や悠木碧が声を担当
  • トヨタ、自動車部品の擬人化プロジェクトを開始…花澤香菜や悠木碧が声を担当
  • トヨタ、自動車部品の擬人化プロジェクトを開始…花澤香菜や悠木碧が声を担当
  • トヨタ、自動車部品の擬人化プロジェクトを開始…花澤香菜や悠木碧が声を担当
  • トヨタ、自動車部品の擬人化プロジェクトを開始…花澤香菜や悠木碧が声を担当
  • トヨタ、自動車部品の擬人化プロジェクトを開始…花澤香菜や悠木碧が声を担当
  • トヨタ、自動車部品の擬人化プロジェクトを開始…花澤香菜や悠木碧が声を担当
  • トヨタ、自動車部品の擬人化プロジェクトを開始…花澤香菜や悠木碧が声を担当

◆24人の絵師と豪華声優陣が命を吹き込んだ「PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS」


圧倒的な人気と作品出演数を誇る花澤香菜さんをはじめ、悠木碧さん、井口裕香さん、日高里菜さん、種田梨沙さん、茅野愛衣さん、鬼頭明里さん、久野美咲さん、タカオユキさん、大森日雅さん、豪華10名の声優陣が、40部品のうちの10部品に命を吹き込みます。

また、新型プリウスを支える40の部品は、24人の有名クリエイターによってイラスト化。サイト上では各部品にまつわるセリフ、それぞれのキャラクターの性格と、符号する部品の説明をチェックすることが可能。加えて、プリウスのカタログを読み上げる「VOICE CATALOG」もサイト上にて公開されます。

【「PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS」声優紹介】
■花澤 香菜(はなざわ かな):「2ZR-FXEエンジン(ニ、ゼットアール、エフエックスイー、エンジン)」

■日高 里菜(ひだか りな):「ハイブリッドトランスアクスル」



■久野 美咲(くの みさき):「パワーコントロールユニット」

■タカオ ユキ:「 ICONIC human-tech(アイコニック ヒューマンテック)」

■井口 裕香(いぐち ゆか):「トライアングルシルエット」

■悠木 碧(ゆうき あおい):「ダブルウィッシュボーン式サスペンション」

■種田 梨沙(たねだ りさ):「高剛性ボディ」

■茅野 愛衣(かやの あい):「TSS-P(ティーエスエスピー)」

■鬼頭 明里(きとう あかり):「最新GOAボディ」

■大森 日雅(おおもり にちか):「E-Four(イーフォー)」


◆本気で楽しむ声優たちの声


■Q:部品擬人化キャラクターを演じられた感想は?
私がやらせていただいた、ICONIC human-techちゃん、通称テックちゃんがですね、人間中心というトヨタさんがこめた思想そのもの、目に見える形ではないので、それが擬人化されるというのがすごく魅力的だなって感じました。(タカオユキ)

(最新GOAボディの)初めてキャラデザを見たときからすごくカワイイなと思っていました。こんなかわいい子の周りに、ゴツイものがついていて、逆にカワイイなと。(「最新GOAボディ」と聞いて)もっとムキムキなキャラなのかなと思っていました(笑)。(鬼頭明里)

E-Fourというプリウスの部品は、キャラにあわせて3人いるよという形で演じたので、3人の声に注目して聞いてほしいなと思います。(大森日雅)

キャラはすごくかわいいですよね、大きい絵で見たい!って。全部絵柄が違って、とても贅沢だと思いました。(それを全部見ても)私は一番好きなのはTSS-Pちゃんだ、というくらい好みなキャラクターです。(芽野愛衣)

以前(ジャイロゼッターというアニメで)プリウスに乗って、というか、プリウスがロボットになってそのロボットに乗るという役をやったことはあったんですね。ですが、プリウス自体を演じるのは初めてなのでワクワクしました。(今回もプリウスで)うれしかったです!(井口裕香)

擬人化するときに、この部品はこういう風なところがスゴイからこういう性格、とちゃんと決められているのが、クルマの部品自体にもキャラクターにも愛情を感じて。この部品はこういう風なところがあるからこういう性格なんだよ、と言われると、その部品のことがよりかわいくなりますよね。(トヨタの部品とキャラへの)愛情をすごく感じました。(悠木碧)

擬人化っていうのは色々あると思うんですけど、普通にキャラクターだけじゃなく説明をするっていうのが新しい形だと思いました。(日高里菜)

■Q:今回の企画の感想は?
こうやってひとつひとつの部品を、職人さんとか開発の方が愛情をこめて作ったものを、みんなにわかりやすく届けるためには「確かに擬人化するといいよね」ってすごく納得しました!(花澤香菜)

普段クルマにのるときとかって、ひとつずつ部品の名称を全部把握することが難しいと思うんですけど、キャラクターにすることで親近感がわくというか。ちょっとクルマが苦手な人でも、クルマの部品に詳しくない人でも、(クルマに)興味を持つきっかけになると思うので、すごく素敵なアイデアだと思いました。(久野美咲)

クルマにそんなに興味がない人にも、これを機会に親しんでもらえそうだなと。私自身免許をもっていなくて、でも免許を取ってプリウスに乗りたいと思っちゃうくらい。免許はほしいってずっと言っているんですけど、今かな!と。(タカオユキ)

クルマの擬人化ではなく、プリウスの部品をすべて擬人化するのがスゴイなと思って見ていました。部品の良さや個性がそのままそれぞれのキャラクターの個性になっているので、キャラから部品の良さを知ってもらえる内容になっているのかなと思いました。(大森日雅)

一つのモノの骨組みを擬人化するのはなかなかないことだと思うんで。みなさんも、部品自体はクルマが好きな方じゃないとなじみがない、触れられない部分だと思うんですよ。だから、普通にクルマに乗っていても気づかない部品に目をつけるという、部品の擬人化はスゴイ面白いなと思いました。(種田梨沙)

部品って男の子が好きなものだったりするんだと思うんですけど、女の子もイラストからきっかけで興味を持ってもらったらいいな。(井口裕香)

この企画は(クルマを)作っている会社じゃないとできない企画ですよね。どういう風にクルマが成り立ってるのかが分かっていて、さらにクルマをすごく愛している人じゃないと思いつかないことだなと。(悠木碧)

■Q:新型プリウスの印象や、ご自身のクルマにまつわるエピソード
私のおじいちゃんとお父さんが、エンジンの仕事をしていたんです。それを見ていたりもしたので。家にクルマの模型があるんですよ。クルマにもいろいろなデザインとか形があるんだなぁと思っていたので、この新型プリウスを見たときに「綺麗な筋肉質のクルマ」みたいな。すごい「細すぎず、引き締まったカラダのクルマ」だと感じました。だから、(新型プリウスに)乗ると自分も素敵になっていきそうな気がします。(タカオユキ)

デザインも近未来でオシャレなので、若い世代も乗りやすいですよね。でも、(年齢が)上の方がのっていても、ヤングな感じでかっこいいなと思いました。(鬼頭明里)

私の実家が2台プリウスなんですよ。だからびっくりして、運命的なものを勝手に感じました。プリウスに愛着があるので、新型プリウスを見たら、見た目がまず全然違う、カッコいいなって。フォルムが全然違う、前の顔もカッコいいし、窓の形もカッコいいと思いました。(大森日雅)

新型プリウスはいい意味で今までのプリウスとイメージが変わったというか、スタイリッシュ。低燃費のクルマとは思えないくらいカッコいいデザインだなって。特にライトの部分が独特の形をしていて、普通のクルマとは違うオシャレな感じ、都会的だなという印象がありました。(種田梨沙)

擬人化キャラをきっかけに、プリウスやクルマにより詳しくなったら運転も楽しくなるんだろうな。ただなんとなく走って早いな、というよりは、(今回読んだような)空力の仕組みがわかってたら!(井口裕香)

しれっと普通にカッコいい状態でいますけど、こんなに愛情をかけて一台一台作っているんだなと感じて。ひと部品ずつが、大事にお客さんのところまで届けられているんだなというのを知った状態で(クルマを)見ると、すごく愛しくて。日本産クルマの安心感を残しつつ、海外のモデルのカッコいい要素もあって、すごくバランスがとれているなと。あと、いろんな色が出ているのが素敵ですね。(悠木碧)

■Q:ファンの皆様へメッセージを!
せっかく40キャラいるので、自分のお気に入りのキャラを見つけてもらって、そこからプリウスに興味をもっていただけたら、私たちもやった甲斐があるといいますか。そういう、クルマとつなげる役目ができるといいなと思います。今後の展開は広がっていく可能性があるものだと思いますので、みなさんにキャラクターを応援してもらって、またこの子を演じる機会があったらうれしいなと思います。(花澤香菜)

いっぱい頑張って読んだので、もしカタログを読んで「目がつかれたな」というときは、音声の方も聞いていただければ!読まなくても済むので(笑)。(久野美咲)

私、ラジオCMで今までやったことがないようなことをたくさんやらせていただいたので、ぜひ聞いていただきたいと思います。特に、女スパイ風の朗読では、あんなに振り切ったキャラを演じたのは初めてだったので(笑)。(鬼頭明里)

今までクルマ知らなかったよって私みたいな人に刺さる企画ではないかと思います。そしてプリウス好きだよって人にもたまらない企画だと思いますので、ぜひ楽しんでくれたらと思います!(大森日雅)

擬人化されたキャラクターが説明書を読んだり自己紹介したりすることで、今まで遠かった存在がちょっと身近になるので。プリウスを知っていただくきっかけに、このキャラクターたちがなったらうれしいなと思いました。(種田梨沙)

ぜひ、自宅でカタログを見ながら、家でのんびりと声を聞いてほしいです。(茅野愛衣)

(企画が)広がったあかつきには、私のドライブ企画をやらせてください!40キャラもいたら、個性豊かだと思うので、「このキャラが好き!」から、その部品をどんどん興味を持ってもらえたらうれしいなと思います。(井口裕香)

みなさんもこれを機に、街を走るクルマがちょっとでも愛しくなったら、歩くだけで幸せになると思うので。ぜひぜひ、最初の40人の応援をよろしくお願いいたします。乗る方いらっしゃいましたら、より愛着を持っていただける機会になると思いますので、ぜひぜひ試乗もしていただけるとうれしいです!(悠木碧)
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

    マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

  2. TVアニメ「フレームアームズ・ガール」2017年4月より放送スタート! 最新PVで勇姿を披露

    TVアニメ「フレームアームズ・ガール」2017年4月より放送スタート! 最新PVで勇姿を披露

  3. 【週刊インサイド】多くの読者がニンテンドースイッチの予約に注目! 『Year Of The Ladybug』開発中止も大きな話題に

    【週刊インサイド】多くの読者がニンテンドースイッチの予約に注目! 『Year Of The Ladybug』開発中止も大きな話題に

  4. 【レポート】『大逆転裁判2』の最新情報も!ファンが大いに沸いた「逆転裁判 15周年 特別法廷」

  5. 新作ゲーム購入に活用!「ドコモ口座Visaプリペイド」5%キャッシュバックの新キャンペーン開始

  6. 『逆転裁判』15周年を記念するイベント&展開が続々と! コンサート開催に、『モンハン エクスプロア』や『NAVITIME』とのコラボも

  7. 「魔法陣グルグル」主人公・ニケ役に石上静香、ヒロイン・ククリ役に小原好美が決定

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. 『ロックマンX』長編ノベルが1月26日発売、ボンボンで連載されていたコミック版の設定をベースに長編小説化

  10. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチ予約開始、『ゼルダの伝説 BoW』は任天堂最後のWii Uタイトル、PSVR『Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト』発表…など(1/21)

アクセスランキングをもっと見る