人生にゲームをプラスするメディア

発売迫るファミカセ『8BIT MUSIC POWER』リリース記念イベントの参加申し込み開始

その他 音楽

発売迫るファミカセ『8BIT MUSIC POWER』リリース記念イベントの参加申し込み開始
  • 発売迫るファミカセ『8BIT MUSIC POWER』リリース記念イベントの参加申し込み開始
8BITアクションゲーム『キラキラスターナイト』を生み出した漫画家・RIKI氏の新たな挑戦は、コロンバスサークルとタッグを組み、この2016年にFC実機および互換機で楽しめる、新作のファミカセをリリースするという意欲的なものでした。

今月末に発売が予定されている『8BIT MUSIC POWER』は紛れもなく、FCハードで起動する最新作のカートリッジソフト。ゲームではなく、チップチューン音楽アルバムをカートリッジにするという、提供方法まで実にユニークな一作となっており、発売前からすでに大きな反響と関心を集めています。

【関連】
ファミコン『8BIT MUSIC POWER』1月下旬に発売決定!実機で動作する完全新作
【特集】2016年にファミカセを売る男たちの軌跡 ― FC完全新作『8BIT MUSIC POWER』の魅力に迫る
【特集】2016年発売のファミコンソフト『8BIT MUSIC POWER』の裏話 ―「売れるか分からないから、1万円くらいの方が…」


そんな『8BIT MUSIC POWER』の発売を記念するイベントとなる「8BIT MUSIC POWER LIVE」の開催が明らかとなり、このたび参加申し込みの受け付けが開始されました。



2月13日の13時から16時に渡って、AKIBAPOP:DOJO 秋葉原スタジオにて行われるこのイベントには、RIKI氏はもちろん、『8BIT MUSIC POWER』に楽曲を提供した国本剛章氏や梶原正裕氏、塩田信之氏に慶野由利子氏なども出演。このほかにも、本作に携わった面々が集う、チップチューンファンにとって目が離せないイベントとなっています。

また当日は、出演者本人による直筆サイン入りの『8BIT MUSIC POWER』や、出演者全員による直筆サイン入りポスターといった、今回のイベント会場でしか獲得できない限定グッズも販売予定。こちらも見逃せないポイントとなりそうです。規定数に達し次第、申し込みは終了となるので、興味がある方は告知サイトにて概要などもチェックし、参加するか一考してみてはいかがでしょうか。

■出演予定者
・国本剛章 (Takeaki Kunimoto)
・佐野広明 (Hiroaki Sano)
・梶原正裕 (Masahiro Kajihara)
・塩田信之 (Nobuyuki Shioda)
・慶野由利子 (Yuriko Keino)
・サカモト教授 (Prof.Sakamoto)
・Tappy
・Hally
・与猶啓至 (Keishi Yonao)

・RIKI……プロデューサー/イラスト
・小野 浩………グラフィック
・EIN………グラフィック
・BAN-8KU………パッケージドット

■開催協力
株式会社コロンバスサークル


Copyright (C) ユメノソラホールディングス株式会社 All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『ポケモン ダイヤモンド・パール』10周年記念イラスト、海外ゲーマーがクリア後の“エンドクレジット”で議論、ジブリ風な『ゼルダの伝説』ファンメイド映像…など(9/28)

    【昨日のまとめ】『ポケモン ダイヤモンド・パール』10周年記念イラスト、海外ゲーマーがクリア後の“エンドクレジット”で議論、ジブリ風な『ゼルダの伝説』ファンメイド映像…など(9/28)

  2. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  3. 『Fate/GO』figma・マシュの予約が開始!攻守に使える大型シールド付属

    『Fate/GO』figma・マシュの予約が開始!攻守に使える大型シールド付属

  4. 【姫子さんのゲーム本能寺!】第42話:極秘任務!定時にステルス退勤せよ!

  5. ジブリ風に『ゼルダの伝説』をアニメ化!?雄大な自然を描いたファンメイド映像

  6. 東京ジョイポリス「ダンガンロンパ3」コラボ詳細が公開!謎解きイベントやグッズ情報など

  7. 「ドルフィードリーム」に『アイマス』新作ドールが登場!ラインナップは「水瀬伊織」「高槻やよい」「アナスタシア」

  8. ナンジャタウンに「シン・ゴジラ 第二形態」が上陸…まさかのアイスに

  9. 【特集】「無性に殴りたくなるゲームキャラ」10選

  10. 海外ゲーマー、クリア後の“エンドクレジット”について議論…「誰が読むの?」「飛ばせないのはやめて!」

アクセスランキングをもっと見る

page top