人生にゲームをプラスするメディア

ファミコン『8BIT MUSIC POWER』1月下旬に発売決定!実機で動作する完全新作

その他 音楽

ファミコン『8BIT MUSIC POWER』1月下旬に発売決定!実機で動作する完全新作
  • ファミコン『8BIT MUSIC POWER』1月下旬に発売決定!実機で動作する完全新作
  • ファミコン『8BIT MUSIC POWER』1月下旬に発売決定!実機で動作する完全新作
  • ファミコン『8BIT MUSIC POWER』1月下旬に発売決定!実機で動作する完全新作
  • ファミコン『8BIT MUSIC POWER』1月下旬に発売決定!実機で動作する完全新作
ファミコンでの起動もお披露目された『キラキラスターナイト』を手がけた漫画家のRIKI氏。先日、完全新作のカートリッジソフト『8BIT MUSIC POWER』のリリースも発表し、大きな話題を集めました。

この『8BIT MUSIC POWER』は、ファミコンで楽しめるカートリッジソフト。ゲームではなく、チップチューン音楽アルバムカセットとなっており、音楽CDをオーディオに入れて聴くように、ゲーム機本体にこのカセットを入れ、音楽を再生して8BITサウンドを堪能することができます。

そんな本作の発売時期が2016年1月下旬に決定しました。販売はコロンバスサークルが担当し、価格は3,800円(税抜)。既に予約受付を開始している通販サイトもあります。

気になる内容ですが、80年代のアーケードゲームやPCゲームの音楽を作った実績を持つメンバーから、現在のゲーム、アニメの第一線で活躍している方々まで、総勢11人のアーティストたちによる新作ミュージックを収録。8BITサウンドを実機で満喫できるという実にユニークな一作です。(収録トラックとアーティストはこちら


また本作の魅力は音楽のみならず、画面に表示されるグラフィックも徹底的にこだわっており、ドットデザイン グラフィッカーとして『ゼビウス』『ギャラガ』『ディグダグ』などのドット絵を担当した小野浩氏を起用。音楽だけでなくそのビジュアルにも要注目です。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ガンプラ40周年に向けた新プロジェクト始動! 第1弾は“可動を追求”したゼータガンダム

    ガンプラ40周年に向けた新プロジェクト始動! 第1弾は“可動を追求”したゼータガンダム

  2. 「雪ミク」デザインの「WAON」カードが北海道で登場!先行販売は2月6日より開始

    「雪ミク」デザインの「WAON」カードが北海道で登場!先行販売は2月6日より開始

  3. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

    【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  4. 【昨日のまとめ】ガンプラ新プロジェクト・第1弾は可動を追求したゼータガンダム、マイニンテンドーストアが徐々に復旧、エラーキャラ「ニンゴジラ」が人気に…など(1/24)

  5. マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

  6. 『艦これ』「ねんどろいど Pola(ポーラ)」予約開始、もちろん「酔っぱらい顔」やワイン各種も同梱

  7. あなたの部屋に「エヴァ」の“第3新東京市”が出現! 1/2,500スケールモデルで2017年6月発売

  8. 「figma アーチャー」再販が決定、双剣や「カラドボルグII」などでクールな姿を再現可能

  9. カプセルレスなガシャポン! 約100mmの「ザクヘッド」ディスプレイがワンコインで登場

  10. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る