人生にゲームをプラスするメディア

PS4/3DS『ドラクエXI』について堀井雄二がコメント…「30周年のうちに出したい」

その他 全般

PS4/3DS『ドラクエXI』について堀井雄二がコメント…「30周年のうちに出したい」
  • PS4/3DS『ドラクエXI』について堀井雄二がコメント…「30周年のうちに出したい」
  • PS4/3DS『ドラクエXI』について堀井雄二がコメント…「30周年のうちに出したい」
スクウェア・エニックス が1月13日に実施した「ドラゴンクエスト30周年プロジェクト発表会」にて、『ドラゴンクエスト』シリーズのゲームデザイナーを務める堀井雄二氏が、最新作『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』に関してコメントしました。

この発表会の開始直後に、「今回、『ドラクエXI』に関する最新情報の発表はない」「しかるべきタイミングで」と三宅有氏が発表しましたが、発表会の終盤にて堀井氏が本作に関して触れた一幕がありました。


現在開発中の『ドラクエXI』を体験したことを明かした堀井氏は、「いい感じ」と確かな手応えがあったと漏らします。「物語はほぼ作り終わっている」と口にしつつも、発売時期に関しては「ボリュームが大きいから」と明確な発言は控えましたが、「30周年のうちに出したい」と自身の気持ちと意欲を露わとしました。

30周年プロジェクトの総括を務める市村龍太郎氏によれば、「我々が30周年と捉えているのは、2016年5月27日から2017年5月26日まで」とのこと。初代『ドラクエ』が発売された5月27日を起点に、そこから1年間と考えているようです。2017年5月26日までに『ドラクエXI』がリリースされるのか、実に気になるところとなりました。


またこの発表会で堀井氏は、社会現象となった『III』の発売日には自ら行列を見に行ったこと、寒い中で列を作り待っている人たちにお茶を差し入れたかったなど、初期の『ドラクエ』シリーズ時代の思い出も振り返りました。

初代『ドラクエ』が発売された、30年前の5月27日について問われると、堀井氏は「記憶にない」と返答。初代『ドラクエ』のROMが完成してから発売に至るまでの間に、すでに『II』の制作に取りかかっていたため、特に印象的な記憶がないと語ります。

一作目がリリースされるよりも早く、二作目の制作がスタートしていた『ドラクエ』。この一歩先を行く展開に関して堀井氏は「(一作目の)勝算はありました」と、自信を持って『II』の開発に臨んでいた姿勢も明らかとします。

30周年当日となる今年の5月27日には『ドラゴンクエストヒーローズII』が発売されますが、それ以外にも「お祝いやイベントもやりたい」と堀井氏は述べていました。もしかしたら、シリーズファンにとって新たな朗報が到着するかもしれません。期待を寄せつつ、続報を待ちましょう。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  2. 美少女プラモデルの歴史書「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」発売

    美少女プラモデルの歴史書「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」発売

  3. “結月ゆかり”が等身大フィギュアに! スピーカー内蔵で価格は128万円

    “結月ゆかり”が等身大フィギュアに! スピーカー内蔵で価格は128万円

  4. 「この素晴らしい世界に祝福を!」2017年1月より第2期放送スタート!第1期一挙配信も決定

  5. 「勇者ヨシヒコと導かれし七人」2016年10月放送決定

  6. 1億5000万回再生の恐怖映像「Lights Out」が映画化!シーンカット画像が到着

  7. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

  8. 『スパロボ大戦V』寺田氏&佐竹氏が最新作を語る、90年代セガPRの立役者・竹崎氏が明かすソニックチームとの絆、人間の起源を解説したアニメーションムービー・・・編集部員も見るべきまとめ(6/24)

  9. 【昨日のまとめ】『イナズマイレブン』『レイトン教授』新作を7月発表、『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイル判明、VR版『RO』を台湾ユーザーが開発…など(6/24)

  10. 『レイトン教授』新作も7月発表!超大作かつ映画クラスのキャスティングに

アクセスランキングをもっと見る

page top