人生にゲームをプラスするメディア

シンラ・テクノロジーが解散、スクエニHDは約20億円の特損を計上

ゲームビジネス その他

Sinra Technologies, Inc.のロゴ
  • Sinra Technologies, Inc.のロゴ
  • 代表を務めていた和田氏
スクウェア・エニックス・ホールディングスは、子会社でクラウド・プラットフォーム事業の立ち上げを目指していた、Sinra Technologies, Inc.及びシンラ・テクノロジー・ジャパン株式会社を解散すると発表しました。公式サイトは既に接続できない状態です。

同社はスクウェア・エニックスの前社長を務めていた和田洋一氏が主導し2014年3月に設立。主な拠点をニューヨークに置きながら、クラウドを使ったゲーム配信のプラットフォーム立ち上げを目指してきました。開発者のリクルートやデモの開発などを進めましたが、「第三者から追加の事業資金調達を模索したものの目処が立たなかったため解散することとした」と説明されています。

2社の解散に伴い、スクウェア・エニックス・ホールディングスは特別損失として約20億円を計上する見込みだとのこと(2016年3月期 第2四半期決算でうち11億円を計上済みであるとのこと)。

スクウェア・エニックスではブロードメディアと協業で「DIVE IN」と呼ばれるクラウド・プラットフォームも展開していましたが、昨年9月で提供が終了しています。
《土本学》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  2. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

    【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  3. 【インタビュー】「E3」主催ESA代表が語る今年の「E3」とゲーム業界…展示会でもありエコシステム

    【インタビュー】「E3」主催ESA代表が語る今年の「E3」とゲーム業界…展示会でもありエコシステム

  4. VR空間を自分の足で歩ける「Virtuix Omni」日本向け並行輸入品登場、早期予約で約14万円

  5. 「ゲームはいよいよ普遍的な存在になる」角川ゲームス安田氏が語るゲーム業界の2030年

  6. 【E3 2016】サイバーパンクARPG『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』プレイヤーの行動で紡がれる物語とは

  7. バンナムのVR体験施設「VR ZONE Project i Can」4月オープン!JR山手線、ロボ×美少女、ホラーなどがラインナップ

  8. 【CEDEC 2008】ゲーム開発のためのプロシージャル技術の応用

  9. 稲船氏によるゲーム企画体験会&comceptインターンシップ選考会がヒューマンアカデミー校で実施

  10. スマホ用VRヘッドセット「STEALTH VR」新型モデル予約開始

アクセスランキングをもっと見る

page top