人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】ゲーム筐体が暴れ回り、バイキングやナチスが登場するハチャメチャ作品「KUNG FURY」って知ってますか?

その他 映画

【レポート】ゲーム筐体が暴れ回り、バイキングやナチスが登場するハチャメチャ作品「KUNG FURY」って知ってますか?
  • 【レポート】ゲーム筐体が暴れ回り、バイキングやナチスが登場するハチャメチャ作品「KUNG FURY」って知ってますか?
  • 【レポート】ゲーム筐体が暴れ回り、バイキングやナチスが登場するハチャメチャ作品「KUNG FURY」って知ってますか?
  • 【レポート】ゲーム筐体が暴れ回り、バイキングやナチスが登場するハチャメチャ作品「KUNG FURY」って知ってますか?
  • 【レポート】ゲーム筐体が暴れ回り、バイキングやナチスが登場するハチャメチャ作品「KUNG FURY」って知ってますか?
  • 【レポート】ゲーム筐体が暴れ回り、バイキングやナチスが登場するハチャメチャ作品「KUNG FURY」って知ってますか?
  • 【レポート】ゲーム筐体が暴れ回り、バイキングやナチスが登場するハチャメチャ作品「KUNG FURY」って知ってますか?
  • 【レポート】ゲーム筐体が暴れ回り、バイキングやナチスが登場するハチャメチャ作品「KUNG FURY」って知ってますか?
  • 【レポート】ゲーム筐体が暴れ回り、バイキングやナチスが登場するハチャメチャ作品「KUNG FURY」って知ってますか?
2015年の夏に公開され、衝撃とともに向かい入れられた「KUNG FURY」という映像作品をご存知でしょうか。本作はゲーム筐体が暴れ回り、北欧神やトリケラトプスの警官どころか、ナチスやタイムトラベル、果ては「パワーグローブ」も絡み出すなど、ゲームのような暴力とともに80年代的な要素を詰めに詰め込みまくったハチャメチャでツッコミが追いつかない作品です。


あまりのスペクタクルぶりに第68回カンヌ国際映画祭の招待作品として選ばれたのですが、なんと本作は無料で見ることができます。そこで本稿では、年末年始の企画として「KUNG FURY」のムチャクチャな様子をレポート。なお、本編は上の動画から視聴することができます。

◆前章




時は1985年のマイアミ。『ファイナルファイト』も真っ青な治安の悪さの前では職務質問を試みる警官など、パトカーごと吹き飛ばされる時代です。そんな中、事件は発生します。

ゲームセンターでゲームオーバーになってしまった青年はゲーム筐体を蹴り上げ「くたばれ」と吐き捨てたところ、ゲーム筐体の画面に「お前がくたばれ」という文字が浮かび上がり、トランスフォーマーのごとくゲーム筐体に手足が生え、中指を立てた状態で腕からビームを発射。ファックビームとでもいうような光線を浴びた青年の頭が吹き飛びます。

そのまま店を飛び出し、暴れまわるゲーム筐体を鎮圧しようと警官が立ち向かいますが、為す術もありません。「カン・フューリーを呼んでくれ!」と、悲痛な声とともに警官が無残にも倒れていくばかり。


そんな最中、ビルの最上階で女性とリラックス中のカン・フューリーの元に応援要請が届きます。どこかのゲームで見たような赤い鉢巻姿のカン・フューリーは応援要請を聞くやいなや、電話機を握りつぶし、ビルの屋上からダイブ。地上に駐車した真っ赤なランボルギーニ・カウンタックに乗り込み、現場に急行します。


現場では今まさに子犬を殺そうとしてるゲーム筐体の姿。そんな悪行を見逃す訳にはいかないと坂道を猛スピードで駆け抜け、空中に投げ出されたランボルギー・ニカウンタック。そんな最中にそっとドアを開けて車の上に移動したカン・フューリーはゲーム筐体目掛けて銃弾を連射。そのままランボルギーニで“カウンターアタック”し、パンチの嵐を浴びせます。



ここからテープが乱れたような画面が続き、映像が断片的になっていきます。映しだされる映像の中で、何故がヘリコプターで大立ち回りを繰り広げるカン・フューリーの姿や、鉄骨の上で戦う姿。また、AKIRAよろしく宇宙で戦闘をしている姿が続き、乱れの解消とともに倒れるロボットに「ゲームオーバーだ」と決め台詞を吐いて銃弾を打ち込むカン・フューリーで前章は終了です。もちろん爆発をバックに画面に向かって歩きます。

◆カン・フューリーの過去


物語はカン・フューリーの過去へと遡ります。いつもの事だった、とのセリフとともに当時の相棒とともに怪しいカンフーマスターを追っていたカン・フューリー。何の罪か、あっさりと逮捕しましたが、油断したためか相棒は真っ二つにして殺されてしまいます。


報復のために引き金を引こうとしたところで、落雷を浴び、ついでにコブラに噛まれるカン・フューリー。彼の脳裏に少林寺でカンフーを修行する僧たちの姿が浮かび、選ばれし者しかマスターできないとされる最強のカンフーソウルが流れ込んだところで意識が回復します。自分に向かってくる怪しいカンフーマスターを空中に蹴り上げ、タンクローリーに激突させて爆殺します。


カンフーの力を正義のために使うと決意したカン・フューリーはこうして世界一の刑事になったと明かされました。

◆怪しさ抜群の本編へ




場面はかわり、小汚い小道では怪しい電撃とともに謎の男が登場します。一方、カン・フューリーは昨晩の大立ち回りによって5000万ドルの被害を出したことを上司に追求されていました。「規則に従い、相棒と行動しろ」と激怒する上司に冗談じゃないと渋る彼に問答無用で紹介された相方はトリセラコップ。どうみてもトリケラトプスですが、誰もツッコミを入れないまま進行し、相方を作るくらいなら刑事を辞めると言い出し出て行くカン・フューリー。



またまた場面は変わり、海辺で例の男が住民から携帯電話を強奪していました。左手にはナチスの腕章が見えます。なれた手つきで警察署に電話したどう見てもアドルフ・ヒトラーな男は電話機に向かって銃弾を連射。さきほど激怒していた上司のほか、多くの同僚が電話線を伝った銃弾の前に倒れていきます。カン・フューリーが受話器を破壊し、犯人を逆探知にて突き止めようとしますが、既に電話は破壊されてしまい不可能でした。


そんな困難の中、俺に任せろと登場したのはハッカーマン。紹介はシンプルに「最強のハッカーだ」の一言で終了。


ハッカーマンの手にかかれば、電話をしてきた相手まで丸裸になります。


ここで、1940年代カンフーチャンピオンだったアドルフ・ヒトラーは名前をカン・フューラーに変え、カンフーの頂点に立つためにあらゆる方面でカンフーを研究していたことが明かされます。彼の目的は選ばれし者であるカン・フューリーを殺害し、自分がカン・フューリーになること。そのためにタイムトラベルをしてきたに違いないとカン・フューリーは推察します。



彼を止めるには「どうにかして過去に戻り、倒すしかない」と断言するカン・フューリーに、あれを使えば過去に戻れるかもしれないと万能ぶりを見せるハックマンが見せたのは当時まだ発売されていなかったはずのファミリーコンピューター専用コントローラーの「パワーグローブ」です。これらを使い、高度なプログラムを完成させ、パソコンの表記にあるアインシュタインの公式「E=mc^2」の文字が「E=mc^3」に変化。そして、ハックマンから受け取ったキーボードの上に立った状態のままカン・フューリーは、時空ゲートに吸い込まれていきます。

◆時間旅行の失敗




しかし、時間旅行ものにありがちなエラーに巻き込まれ、カン・フューリーは目からビームを出すレーザーラプターなる生物がいるバイキングの時代に迷い込んでしまいます。そんな危機を救ってくれたのは巨大な狼またがりガトリングガンを構える女性「バーバリアナ」とサブマシンガンを構える「カタナ」の二人でした。カン・フューリーは正しい時間に戻るために、バーバリアナに相談したところ、彼女は北欧神トールをあっさり召喚し、時間移動を叶えてくれます。



途中、唐突に移動式電話機のCMが入りつつも、カン・フューリーは無事アドルフ・ヒトラーの元に登場。ナチス兵の腕を引きちぎり、プロペラのようにして空を飛ぶほか、ベルトアクションじみた画面構成で兵隊たちをなぎ倒し、アドルフ・ヒトラーの眼前に迫ります。そんなカン・フューリーをあっさりとガトリングで射殺するアドルフ・ヒトラーは意気揚々と勝利宣言をしますが、どこからともなく駆けつけたトールや謎のロボットに変身したハックマンに、同僚候補のトリセラコップと恐竜、そしてバイキングの二人によって戦闘が始まります。


圧倒的武力によって敵は殲滅されましたが、カン・フューリーは倒れたままです。

◆終焉



突如、雰囲気はアニメ調の世界に変わり、カン・フューリーの力の源を名乗るコブラが出現。カン・フューリーは警察バッジを提示し、元の世界に戻せと激怒し、跳びかかります。彼の迫力のためか、あっさりと復活したカン・フューリーとその仲間たちに、和平を持ち込もうとするアドルフ・ヒトラーですが、トールのハンマーに潰され、跡形もなく消えてしまいました。



そして元の世界に戻り、再びゲーム筐体と戦闘し、打ち勝ったところで、ゲーム筐体にどこかで見たことのあるハーケンクロイツのマークを発見するカン・フューリー。その瞬間、上空でアドルフ・ヒトラーの高笑いが響いたところでムービーは終了しました。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

なお、現在Steamでは同ムービーを題材にしたゲーム『Kung Fury: Street Rage』が販売中です。こちらは左右2つのボタンを押して上手くコンボを繋いでスコアを稼いでいくといった内容のベルトアクションライクなゲーム。



アーケード筐体のような画面の絶妙な丸みや、2Dのフォルム、またポーズ画面へ移動する際にはブラウン管独特のチャンネルが変わったような震えなど、80年代らしいギミックが随所に見られます。また、内容としてはコンボを繋いでいかないとスキが生まれてしまうため、なかなかハイスコアは難しいところですが、価格分は十分に楽しめます。執筆段階では198円とお求めやすい値段となっていましたので、ムービーを試聴した方は合わせてこちらもどうぞ。
《scarecrow》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲーム登場、『ポケモン サン・ムーン』新ポケモン詳細、「ルフィ」女体化フィギュア…など(7/1)

    【昨日のまとめ】中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲーム登場、『ポケモン サン・ムーン』新ポケモン詳細、「ルフィ」女体化フィギュア…など(7/1)

  2. 「ワンピース」より「ルフィ」の女体化フィギュアが登場、元気なイメージはそのままセクシーな姿に

    「ワンピース」より「ルフィ」の女体化フィギュアが登場、元気なイメージはそのままセクシーな姿に

  3. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  4. 「SEGA feat. HATSUNE MIKU Project」統括プロデューサーの内海洋がセガを退社

  5. ユニクロ、「任天堂」Tシャツデザインコンテストを開催…優秀者には「NX」

  6. 河森正治×サテライトによる新作アニメ「THE NEXT」発表

  7. ソニー平井社長に聞く成長へのギアシフト、『ストV』綾野アシスタントプロデューサーインタビュー、Amazonはどのようにして倉庫ロボットの火付け役になったのか・・・編集部員も見るべきまとめ(7/1)

  8. 「D.Gray-man HALLOW」第1話のアレンたちの姿が明らかに!タイトルは「14番目」

  9. 「RAVE」全35巻296話の無料配信が順次スタート! 今日だけで一気に5巻まで読破可能

  10. 【昨日のまとめ】「PS4本体+ソフトを収納するスタンド」発売、『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンの紹介映像公開、『スプラトゥーン』“最後のフェス”発表…など(6/30)

アクセスランキングをもっと見る

page top