人生にゲームをプラスするメディア

VRヘッドセット「Gear VR」12月18日発売決定、まずは100を超えるコンテンツを提供

ゲームビジネス VR

 
  •  
  •  
Samsungは、Oculus VR共同開発のスマーフォン装着型VRヘッドセット「Gear VR」を国内で12月18日より家電量販店と国内Amazonで発売すると発表しました。



本デバイスは、Samsungのスマートフォン「Galaxy S6/S6 edge」を装着することで利用可能になる重量約318g、視野角96度のVRヘッドセット。スマートフォンのジャイロセンサーや加速度センサー、そして近接センサーから頭の動きをトラッキングします。



提供されるVRコンテンツは、スペースコンバットゲーム『EVE: GUNJACK』や「NICONICO VR」など100以上。製品詳細は以下の通りです。

    ■ Gear VR

    1.不可能を可能にした革新的なVR体験
    360°に拡がるVRの世界を、96°の広い視野と、大きな画面で鑑賞できます。「Galaxy S6 | S6 edge」を装着して使用するため、Super AMOLED(有機EL)ディスプレイの低残光性と、ジャイロセンサー・加速度センサー・近接センサーで頭部の動きを正確にトラッキングし、低モーションレイテンシ(動きへの追随性)の特長を活かし、快適に、高精彩で臨場感あふれるVRコンテンツを存分に楽しむことができます。

    2.Galaxyだからこそ実現したVR機器
    装着感や重量感、操作性に徹底的にこだわった「Gear VR」は、人間工学に基づくデザインを採用し、眼鏡をかけていても装着できる本体は約318gと軽量で、顔の接地面にはスエードのフェイスフォームを採用するなど、快適に360°コンテンツを楽しめます。また、本体右側面には、前モデル(Gear VR Innovator Edition for S6)よりタッチ面を拡大し、凹凸処理を施したタッチパッドを搭載。上下左右・タップ等の操作がより快適になりました。VRを知り尽くしたGalaxyだからこそ完成したコンシューマー向けの製品です。

    3.日常シーンを変えるVRコンテンツ
    今までの概念を超えたゲームコンテンツや、映画、スポーツ、アーティストのライブなどの映像を、“まるでその場にいる”かのような感覚で楽しむことができます。現在、今まで体験したことがないような100を超えるさまざまなコンテンツが提供されており、今後もさらに拡充される予定です。

    ▼ 製品情報はこちら
    http://www.samsung.com/jp/product/gearvr/


記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 元スクエニの和田洋一氏、ワンダープラネットの社外取締役に就任

    元スクエニの和田洋一氏、ワンダープラネットの社外取締役に就任

  2. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

    カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  3. 【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

    【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

  4. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  5. 目線で敵をロックオンするVRロボゲー『Project Falcon』がTGSに登場、コックピット視点のゲーム画面も公開

  6. 【CEDEC 2016】VR空間における「手」のあるべき姿とは…Oculus Touchを通して見えたVR操作系の未来と問題点

  7. 【CEDEC 2016】『シャドウバース』にも応用されたCygamesの次世代技術研究とは

  8. SF映画に出てきそうなハイクオリティーVRグローブ「Dexmo」デモ映像

  9. スカラーシップでCEDECに参加したことが大きな成果につながりました・・・ネイロ株式会社・今田智子さんインタビュー

  10. テイクツーとGameStopの株価が下落 ― 『グランド・セフト・オートV』の9月発売影響か

アクセスランキングをもっと見る

page top