人生にゲームをプラスするメディア

バンナム、ドライブシミュレーター「リアルドライブ」を発表…180度視界ドームスクリーンに可動シートや6速シフト&3ペダルを搭載

ゲームビジネス 開発

バンナム、ドライブシミュレーター「リアルドライブ」を発表…180度視界ドームスクリーンに可動シートや6速シフト&3ペダルを搭載
  • バンナム、ドライブシミュレーター「リアルドライブ」を発表…180度視界ドームスクリーンに可動シートや6速シフト&3ペダルを搭載
  • バンナム、ドライブシミュレーター「リアルドライブ」を発表…180度視界ドームスクリーンに可動シートや6速シフト&3ペダルを搭載
  • バンナム、ドライブシミュレーター「リアルドライブ」を発表…180度視界ドームスクリーンに可動シートや6速シフト&3ペダルを搭載
バンダイナムコエンターテインメントは、ドライブシミュレーター「リアルドライブ」を発表し、「第44回東京モーターショー2015」にブース出展すると発表しました。

「第44回東京モーターショー2015」は、自動車などに関連したテクノロジーの展示ショーです。今回同社は、「リアルドライブ」を世界初出品をするほか、iOS/Android『ドリフトスピリッツ』の試遊展示を行います。

■スポーツ走行体感マシン「リアルドライブ」


参考出品される「リアルドライブ」は、実際に車に乗り込んでいるような臨場感で車の挙動を再現した「スポーツ走行体感マシン」です。180度視界のドームスクリーン、可動シート、サラウンドスピーカーシステム、6速シフト&3ペダルが搭載されており、スポーツカーでの走りを全身で体感できるようになっています。



ゲーム施設に限らず、車好きなユーザーに向けてのアプローチも予定されているとのこと。また、本イベントでは試乗が可能です。稼働時期など詳細は決まり次第発表されます。

■『ドリフトスピリッツ』


『ドリフトスピリッツ』は40カ国以上で配信されているスマートフォン向けゲームアプリケーションです。少しの待ち時間に気楽に遊べる30秒レースや、日本車を中心とした40車種が登場する点、そしてゲーム中で手に入るパーツで車をカスタマイズできる点が特徴となっています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

「第44回東京モーターショー2015」は、2015年10月29日~11月8日まで東京ビッグサイトで開催。バンダイナムコエンターテインメントのブースは西3ホールとなります。

(c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《すしし》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  2. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  3. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

    インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  4. 【OGC2012】mixiで始まった「mixiゲーム」の現状とヒットタイトルの育て方

  5. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  6. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  7. VRスペースコンバット『EVE: Valkyrie』Rift/Vive/PS VR間でのクロスプレイ発表、対艦攻撃モードも

  8. 【CEDEC 2009】「慣れると死ぬぞ」富野由悠季氏がゲーム業界に向けた厳しくも優しい言葉

  9. JRPGは「オールドスタイル」ではない、イメージエポックの挑戦始まる・・・JPRG決起会(1)

  10. 【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

アクセスランキングをもっと見る