人生にゲームをプラスするメディア

バンナム、ドライブシミュレーター「リアルドライブ」を発表…180度視界ドームスクリーンに可動シートや6速シフト&3ペダルを搭載

ゲームビジネス 開発

バンナム、ドライブシミュレーター「リアルドライブ」を発表…180度視界ドームスクリーンに可動シートや6速シフト&3ペダルを搭載
  • バンナム、ドライブシミュレーター「リアルドライブ」を発表…180度視界ドームスクリーンに可動シートや6速シフト&3ペダルを搭載
  • バンナム、ドライブシミュレーター「リアルドライブ」を発表…180度視界ドームスクリーンに可動シートや6速シフト&3ペダルを搭載
  • バンナム、ドライブシミュレーター「リアルドライブ」を発表…180度視界ドームスクリーンに可動シートや6速シフト&3ペダルを搭載
バンダイナムコエンターテインメントは、ドライブシミュレーター「リアルドライブ」を発表し、「第44回東京モーターショー2015」にブース出展すると発表しました。

「第44回東京モーターショー2015」は、自動車などに関連したテクノロジーの展示ショーです。今回同社は、「リアルドライブ」を世界初出品をするほか、iOS/Android『ドリフトスピリッツ』の試遊展示を行います。

■スポーツ走行体感マシン「リアルドライブ」


参考出品される「リアルドライブ」は、実際に車に乗り込んでいるような臨場感で車の挙動を再現した「スポーツ走行体感マシン」です。180度視界のドームスクリーン、可動シート、サラウンドスピーカーシステム、6速シフト&3ペダルが搭載されており、スポーツカーでの走りを全身で体感できるようになっています。



ゲーム施設に限らず、車好きなユーザーに向けてのアプローチも予定されているとのこと。また、本イベントでは試乗が可能です。稼働時期など詳細は決まり次第発表されます。

■『ドリフトスピリッツ』


『ドリフトスピリッツ』は40カ国以上で配信されているスマートフォン向けゲームアプリケーションです。少しの待ち時間に気楽に遊べる30秒レースや、日本車を中心とした40車種が登場する点、そしてゲーム中で手に入るパーツで車をカスタマイズできる点が特徴となっています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

「第44回東京モーターショー2015」は、2015年10月29日~11月8日まで東京ビッグサイトで開催。バンダイナムコエンターテインメントのブースは西3ホールとなります。

(c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《すしし》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  2. 【インタビュー】「E3」主催ESA代表が語る今年の「E3」とゲーム業界…展示会でもありエコシステム

    【インタビュー】「E3」主催ESA代表が語る今年の「E3」とゲーム業界…展示会でもありエコシステム

  3. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

    【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  4. 【レポート】紳士ゲー『ぎゃる☆がんVR』ついにお披露目!窓に挟まった美少女を後ろから覗いてみた

  5. 『ワンダーボーイ』や『モンスターワールド』のウエストンビットが破産・・・「時代の終わりを感じた」との声も

  6. 【GTMF2013】ネットゲームの面倒な部分、すべて引き受けます~痒いところに手が届く「モノビットエンジン」の全貌

  7. 【週刊マリオグッズコレクション】第29回 懐かしのボードゲーム「パーティジョイ」シリーズ

  8. 【THE KING OF GAMES】ゼルダ25周年Tシャツを作った男・江南店長に訊く

  9. 【CEDEC 2012】ユーザーとのインタラクションで進化を続ける『Infinity Blade』のメイキングをChairの開発者が明かす

  10. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top