人生にゲームをプラスするメディア

3DS版『モンスト』開発はトーセ、シナリオは『428』『タイムトラベラーズ』の北島行徳に

任天堂 3DS

ニンテンドー3DS『モンスターストライク』
  • ニンテンドー3DS『モンスターストライク』
  • 3DS版『モンスターストライク』タイトルロゴ
ミクシィより発売予定のニンテンドー3DSソフト『モンスターストライク』について、シナリオ担当が北島行徳氏になると、アニメ「モンスターストライク」ストーリー・プロジェクト構成担当のイシイジロウ氏のTwitterより明らかになりました。

3DS版『モンスターストライク』は、スマートフォンアプリ『モンスターストライク』を原作としたウェブアニメ「モンスターストライク」と同じ世界観で展開する本格RPGです。マルチプレイやすれちがい通信など3DSならではの通信機能に対応。スマホ版の人気モンスターはもちろん、本作のオリジナルモンスターも多数登場します。


本作の開発が、ハードを問わずさまざまなゲーム開発に携わってきたトーセになることが明らかになりました。また、アニメ「モンスターストライク」のストーリー・プロジェクト構成を担当するイシイジロウ氏のTwitterによると、本作のシナリオは、『428~封鎖された渋谷で~』や『ケイオスリングス』シリーズ、『閃乱カグラ』シリーズなどを手掛けた北島行徳氏が担当するとのことです。


アニメ版の世界観で新しい物語が展開される本作。プレイヤーは、主人公“焔レン”となって街中に出現したモンスターとのバトルを繰り広げます。パッケージイラストには“焔レン”のほかにも、アニメ版のメインキャラクターである“水澤葵”“影月明”“若葉皆実”が描かれているため、彼らがゲームにも登場することは間違いなさそうです。


このことから、キャラクターデザイン関係のスタッフには、キャラクターデザイン原案に『逆転裁判』シリーズのデザインなどを手掛けた岩元辰郎氏、キャラクターデザインに「ガンダムビルドファイターズ」などを手掛けた大貫健一氏を迎えることになりそうです。

アニメ版の世界観やキャラクターを活かし、スマホアプリ版とは異なるアプローチで展開するニンテンドー3DS版。引き続き続報にご期待ください。

ニンテンドー3DS『モンスターストライク』は2015年12月17日発売予定。価格はパッケージ・ダウンロード版ともに4,500円(税抜)です。

(C)mixi, Inc. All rights reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『デモンゲイズ2』『FIFA 17』『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』他

    今週発売の新作ゲーム『デモンゲイズ2』『FIFA 17』『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』他

  2. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  3. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

    『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

  6. 『ポケモンGO』「相棒ポケモン」が追加されるアプデ配信を確認、一緒に歩いてアメをゲット

  7. 『ポケモンGO Plus』が発売直後から品薄状態に―次回出荷は11月上旬を予定

  8. 『ポケモンGO』新機能「相棒ポケモン」詳細が明らかに!アメは何度でも貰え、肩に乗せることも

  9. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  10. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

アクセスランキングをもっと見る

page top