人生にゲームをプラスするメディア

ポケモンを“リアル”で捕まえろ!『Pokemon GO』詳細情報が解禁

モバイル・スマートフォン Android

ポケモンを“リアル”で捕まえろ!『Pokemon GO』詳細情報が解禁
  • ポケモンを“リアル”で捕まえろ!『Pokemon GO』詳細情報が解禁
  • ポケモンを“リアル”で捕まえろ!『Pokemon GO』詳細情報が解禁
  • ポケモンを“リアル”で捕まえろ!『Pokemon GO』詳細情報が解禁
株式会社ポケモン、Niantic, Inc.、任天堂はAndroid/iOS『Pokemon GO』の詳細情報を発表しました。

『Pokemon GO』は、位置情報を活用して遊ぶ『ポケットモンスター』シリーズの最新タイトルです。現実世界で「ポケモン」の捕獲・交換・バトルを体験することができ、家の外に出てポケモンを探したり、他のプレイヤーとの出会いを通じて楽しむこともできるようになっています。


『ポケットモンスター』シリーズは、もともとポケモンの交換・バトルでプレイヤー同士の繋がりを楽しみ、ゲーム内で閉じないことを大事にしてきたゲームです。そのため、『Pokemon GO』はそのポケモンの世界をさらに広げ、リアルとバーチャルを行き来しながら楽しむことのできるゲームになるとのこと。

【関連記事】
『Pokemon Go』と連携して楽しめる新デバイス「Pokemon Go Plus」を間近でチェック
ポケモン新事業戦略発表会まとめ

■デバイス「Pokemon GO Plus」


「Pokemon GO Plus」は、スマートフォンの画面を見続けなくても『Pokemon GO』を遊ぶことのできるデバイスです。ブルートゥースを用いてスマートフォンと連携し、近くにポケモンがいるなどのゲーム情報をランプと振動で知らせます。また、ボタンを押すことで、ポケモンを捕まえるなどの基本操作を行うことも可能です。

なお「Pokemon GO Plus」には、クリップ型のものとベルト型のものが登場する予定となっています。

■初公開映像



■プロジェクトの体制

この新プロジェクトの開発を手がけるのは、Googleの社内スタートアップから始まったNiantic, Inc.(ナイアンティック)となります。また、ポケモンの世界観をしっかりと表現するために、ゲームフリークの増田順一氏も参画。そして、デバイス「Pokemon GO Plus」の開発・製造協力として、任天堂が参画しています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『Pokemon GO』は2016年サービス開始予定で、基本プレイ無料(アイテム課金あり)です。

(C)2015 Pokemon. (C)1995-2015 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
(C)2015 Niantic, Inc.
《すしし》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

    『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

  2. 世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

    世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

  3. 【ネタバレ注意】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達…Bot利用のデータ確認目的で

    【ネタバレ注意】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達…Bot利用のデータ確認目的で

  4. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

  5. 【レポート】『オルタナティブガールズ』は3Dバトルあり、サスペンスあり、VRありの美少女RPGだった

  6. 『スマッシュドラグーン』サービス終了、『ソウルサクリファイス』チームが開発したアクションRPGが閉幕

  7. 『Ingress』で広島の平和公園に巨大折り鶴が描かれる ─ 8月6日の平和記念式典に向け

  8. 「ポケモンGO Plus」発売延期、準備に遅れが生じる

  9. 『ポケモンGO』広島市が平和記念公園の「ジム」「ポケストップ」削除要請…プレイ自体は禁止せず

  10. 『夢色キャスト』×『アイ★チュウ』コラボ決定!それぞれのアプリでコラボストーリー展開

アクセスランキングをもっと見る

page top