人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uバーチャルコンソール9月9日配信タイトル ― 『星のカービィ 参上!ドロッチェ団』『ロックマンエグゼ5』

任天堂 Wii U

星のカービィ 参上!ドロッチェ団
  • 星のカービィ 参上!ドロッチェ団
  • ロックマン エグゼ 5 チーム オブ ブルース
  • ロックマン エグゼ 5 チーム オブ カーネル
任天堂は、2015年9月9日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するタイトルラインナップを公開しました。

9月9日よりニンテンドーeショップにて配信開始となるWii Uバーチャルコンソールタイトルは、ニンテンドーDSソフト『星のカービィ 参上!ドロッチェ団』、ゲームボーイアドバンスソフト『ロックマン エグゼ 5 チーム オブ ブルース』『ロックマン エグゼ 5 チーム オブ カーネル』の3作品です。


◆星のカービィ 参上!ドロッチェ団


・配信予定日:2015年9月9日
・価格:950円(税込)
・オリジナル版ハード:ニンテンドーDS
・オリジナル版発売日:2006年11月2日
・発売元:任天堂
・ジャンル:アクション

『星のカービィ 参上!ドロッチェ団』は、2006年に任天堂よりニンテンドーDSソフトとして発売されたアクションゲームで、『星のカービィ』シリーズのひとつです。開発は、HAL研究所およびフラグシップ。“カービィ”は、盗賊「ドロッチェ団」に盗まれてしまったと思われるおやつのショートケーキを追って、「世界のヘソ」の奥に広がる地下世界を冒険します。

敵を吸い込んだり、「シャボン」を手に入れたりすることで、下画面に最大5つの「コピー能力」や「アイテム」をストックできる「コピーパレット」システムを採用。下画面タッチで「コピー能力」や「アイテム」を任意のタイミングで使えるようになりました。また、パレット上で2つの「コピー能力」同士や「アイテム」同士を混ぜ合わせてパワーアップさせることも可能です。

(C)HAL Laboratory, Inc./Nintendo


◆ロックマン エグゼ 5 チーム オブ ブルース


・配信予定日:2015年9月9日
・価格:702円(税込)
・オリジナル版ハード:ゲームボーイアドバンス
・オリジナル版発売日:2004年12月9日
・発売元:カプコン
・ジャンル:データアクションRPG

『ロックマン エグゼ 5 チーム オブ ブルース』は、カプコンより2004年に発売された「データアクションRPG」で、『ロックマン エグゼ』シリーズの第5作です。敵組織「ネビュラ」に乗っ取られたインターネットを解放するため、“熱斗”とネットナビ“ロックマン”は、科学省が結成した「チーム オブ ブルース」に所属して新たな戦いに挑みます。後述の『チーム オブ カーネル』とは、一部内容が異なるバージョン違いとなっています。

複数のネットナビによるチームで、インターネットエリアを取り戻すための「リベレートミッション」が登場。ターン制シミュレーションゲームに近いシステムで、“ブルース”をはじめとする“ロックマン”以外のナビも操作しながら、最奥部にいるボスを倒しエリアの解放を目指します。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2004, 2015 ALL RIGHTS RESERVED.


◆ロックマン エグゼ 5 チーム オブ カーネル


・配信予定日:2015年9月9日
・価格:702円(税込)
・オリジナル版ハード:ゲームボーイアドバンス
・オリジナル版発売日:2005年2月24日
・発売元:カプコン
・ジャンル:データアクションRPG

『ロックマン エグゼ 5 チーム オブ カーネル』は、カプコンより2005年に発売された「データアクションRPG」で、『ロックマン エグゼ』シリーズの第5作です。敵組織「ネビュラ」に乗っ取られたインターネットを解放するため、“熱斗”とネットナビ“ロックマン”は、科学省が結成した「チーム オブ カーネル」に所属して新たな戦いに挑みます。前述の『チーム オブ ブルース』とは、一部内容が異なるバージョン違いとなっています。

『チーム オブ ブルース』『チーム オブ カーネル』ともに通信機能には非対応となっていますが、メニュー内の「つうしん」を選択することで、オリジナル版で通信機能を使用して入手できるチップを手に入れることが可能です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2004, 2015 ALL RIGHTS RESERVED.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

    『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  5. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  8. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  9. ポケモン×イングレスな『Pokemon GO』発表会 リアルタイムレポート(更新終了)

  10. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top