人生にゲームをプラスするメディア

米国任天堂社員がPodcastに登場、仕事についてオープンに語る

任天堂 その他

Chris Pranger氏
  • Chris Pranger氏
任天堂でローカライズを担当しているChris Pranger氏がPodcastの「Part-Time Gamers」に登場し、同社に関する興味深い話をオープンに語りました。

Pranger氏によると、任天堂のメディアポリシーに最近変化があったようで、ネタバレに関すること以外は、以前と比べてオープンになったとのこと。 以前は任天堂社員がPodcastに登場して、仕事について語るということは、できなかったようです。

この放送の中でPranger氏は、米国任天堂が内部スタッフを同社のゲームで声優として使っていることを明かし、彼自身も2015年のWii Uソフト『スターフォックス ゼロ 』の最初のステージのボスの声を担当したと語っています。 このような試みは、制作コストを抑えると共に、社員にとっては楽しみのひとつになっているようです。

また任天堂は、全てのハードのゲームソフトを遊べるゲームライブラリーを社員に提供しているとのこと。 これは社員をゲーム通にするためで、Pranger氏自身もこのサービスを利用して、『バイオショック インフィニット』をプレイしたと語っています。

そのほかにも、桜井氏はファンからのフィードバックに非常に敏感で、彼の制作するゲームのためには自分自身をも犠牲にしかねないという話や、RPGなどのローカライズには、皆が思っているより高い費用がかかるなど、オフレコぎみの話が飛び出す一コマも。

任天堂で働く生の社員のトークは、ファンたちにとって興味深い内容だったようです。
《菜種》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

    ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  2. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

    米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  3. 【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

    【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

  4. SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

  5. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  6. Wii版『ドラクエX』はバージョン3期間でサービス終了、スイッチへの移行キャンペーンが実施予定

  7. 2月25日・26日に大阪でニンテンドースイッチ体験会が開催、『ゼルダの伝説 BotW』『1-2-Switch』が体験可能

  8. スイッチ本体と『ゼルダの伝説 BotW』限定版の海外公式開封映像!

  9. 食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾のラインナップが判明!スシコラ・スプスピ・バケツなどが登場

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る