人生にゲームをプラスするメディア

最新作『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』発表!ついにジョニー参戦…ロケテは6月5日から

その他 アーケード

最新作『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』発表!ついにジョニー参戦…ロケテは6月5日から
  • 最新作『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』発表!ついにジョニー参戦…ロケテは6月5日から
  • 最新作『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』発表!ついにジョニー参戦…ロケテは6月5日から
  • 最新作『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』発表!ついにジョニー参戦…ロケテは6月5日から
  • 最新作『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』発表!ついにジョニー参戦…ロケテは6月5日から
  • 最新作『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』発表!ついにジョニー参戦…ロケテは6月5日から
  • 最新作『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』発表!ついにジョニー参戦…ロケテは6月5日から
  • 最新作『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』発表!ついにジョニー参戦…ロケテは6月5日から
  • 最新作『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』発表!ついにジョニー参戦…ロケテは6月5日から
アークシステムワークスは、AC『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-(ギルティギア イグザード レベレーター)』の制作決定・ロケーションテストの開催決定を発表しました。同時に、PS4版『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』の大会イベント「闘神激突」の開催決定も明らかにしています。

『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』は、『GUILTY GEAR』シリーズ最新作となる対戦格闘ゲームです。現行の『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』に新キャラクター・システムの拡張要素を追加した“拡張進化形”を目指した内容になっており、3Dビジュアルを活かした演出各種も追加・洗練される予定となっています。


今回は、本作のゲーム情報およびロケーションテスト情報が公開。また、2015年7月から実施される「闘神激突」についても明らかになっています。

◆『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』ロケーションテスト


ロケーションテストは、2015年6月5日~7日まで、および6月19日~21日までの全2回が予定されています。開催場所は、東京・大阪・京都の3箇所。また、期間中にはアンケートが実施されます。

●開催期間
・第1回:6月5日(金)~6月7日(日)
・第2回:6月19日(金)~6月21日(日)
※上記開催日程・期間は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

●開催店舗
・第1回:
●東京 / セガ 秋葉原 1号館
●大阪 / セガ難波アビオン
●京都 / neo amusement space a-cho
※第2回の実施店舗様につきましては、後日発表いたします。

・プレイステージ制限数:COM戦モード 3戦
・プレイヤー対戦:連勝制限5勝 / 対戦本数/2本先取
・開催時間:上記店舗様の店舗営業時間に準じます。

●設置台数
・セガ 秋葉原 1号館:対戦4セット(8台)、シングル2台
・セガ難波アビオン:対戦2セット(4台)、シングル1台
・neo amusement space a-cho:対戦2セット(4台)、シングル1台
※設置台数につきましては、当日の状況により変更になる場合がございます。

●備考
・ロケーションテストでは、開催当日から数日間、アンケートを実施致します。開発の参考皆様のご意見・ご感想を是非お寄せ下さいませ。(アンケートフォームは、開催当日より設置予定です)
・プレイステージ制限数および対戦連勝制限数は混雑状況によって変更となる場合があります。
・本件に関するお問い合わせは、弊社サポートフォームまでご連絡下さい。http://form.arcsystemworks.jp/support/form.php

・ロケーションテスト特設サイトURL:http://ggxrd.com/rev_ac


◆『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』ゲーム情報


■伊達男(ヒーロー)は遅れてやってくる「ジョニー」登場


シリーズ作品でお馴染みの居合の達人、ジョニーが数々の新技を引っ提げ『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』に参戦。鋭く閃く白刃が、バトルシーンに大きな波乱を巻き起こします。

■新キャラクターシルエット

また、さらなるキャラクターが登場予定。詳細は続報で公開されます。

■スタイリッシュモード

本作には、シンプル操作で対戦が楽しめる「スタイリッシュモード」を搭載。ボタン連打でコンボを決めることができるほか、必殺技の入力もワンボタン発動に対応しており、バトルの駆け引きをすぐに楽しむことができるとのこと。

※これらの要素は、ロケーションテストにおける開発中のものです。本稼働時の内容とは異なるものとなる可能性があります。

◆大会イベント「闘神激突」



そして、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアの主催によるPS4『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』の大会イベント「闘神激突」が、2015年7月~8月に開催されます。

「闘神激突」では、選抜選手5名とオンライン予選を勝ち抜いた5名による計10名のチームがふたつ構成されます。そして、構成されたその「ギルティギア王者軍」と「プロゲーマー連合軍」が、本作で対戦を繰り広げます。

なお、「ギルティギア王者軍」の代表選手としては、これまでの大会で活躍した「FAB(エフエービー)」「ナゲ」の2名の参戦が決定。また、8月15日に開催される「ARC REVOLUTION CUP 2015」の上位入賞者1名が「ギルティギア王者軍」に、そして7月17日~19日開催の「Evolution Championship Series 2015」の上位入賞者1名が「プロゲーマー連合軍」に参戦する予定となっています。

本大会のオンライン予選トーナメントは、7月3日から全5回開催予定。決勝は8月22日に東京都港区のニコファーレで開催されます。また、決勝の模様は生放送される予定です。大会に関する詳細情報は、特設サイトにて順次発表されます。

■大会概要
・大会名:PlayStation 4×『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』ギルティギア王者軍 vs プロゲーマー連合軍 "闘神激突"

●チーム構成
・ギルティギア王者軍:10名(代表選手5名+オンライン予選通過選手5名)
・プロゲーマー連合軍:10名(代表選手5名+オンライン予選通過選手5名)

●オンライン予選日程(予定)
・7月3日(金)21時~
・7月11日(土)21時~
・7月25日(土)13時~
・7月31日(金)21時~
・8月9日(日)13時~
※5月28日時点での予定です。変更の可能性があります。

●オンライン予選参加方法
PS4版『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』のオンラインにて実施。詳細は近日公開。

・決勝:2015年8月22日(土)@ニコファーレ
・決勝観戦:ニコファーレ現地での観覧席あり、生放送予定。ともに詳細は近日公開。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』は2015年夏稼働予定です。

(C) ARC SYSTEM WORKS
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  2. 美少女プラモデルの歴史書「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」発売

    美少女プラモデルの歴史書「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」発売

  3. 【昨日のまとめ】美少女プラモデルの歴史書が発売、MD&銃型コントローラーでプレイする「スプラトゥーン ハック!」、“結月ゆかり”が等身大フィギュアに…など(6/25)

    【昨日のまとめ】美少女プラモデルの歴史書が発売、MD&銃型コントローラーでプレイする「スプラトゥーン ハック!」、“結月ゆかり”が等身大フィギュアに…など(6/25)

  4. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

  5. “結月ゆかり”が等身大フィギュアに! スピーカー内蔵で価格は128万円

  6. 「この素晴らしい世界に祝福を!」2017年1月より第2期放送スタート!第1期一挙配信も決定

  7. 1億5000万回再生の恐怖映像「Lights Out」が映画化!シーンカット画像が到着

  8. 「勇者ヨシヒコと導かれし七人」2016年10月放送決定

  9. 【昨日のまとめ】『イナズマイレブン』『レイトン教授』新作を7月発表、『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイル判明、VR版『RO』を台湾ユーザーが開発…など(6/24)

  10. 『スパロボ大戦V』寺田氏&佐竹氏が最新作を語る、90年代セガPRの立役者・竹崎氏が明かすソニックチームとの絆、人間の起源を解説したアニメーションムービー・・・編集部員も見るべきまとめ(6/24)

アクセスランキングをもっと見る

page top