人生にゲームをプラスするメディア

オキュラスリフト製品版が2016年Q1発売決定、最終製品イメージも披露

ゲームビジネス 開発

オキュラスリフト製品版が2016年Q1発売決定、最終製品イメージも披露
  • オキュラスリフト製品版が2016年Q1発売決定、最終製品イメージも披露
  • オキュラスリフト製品版が2016年Q1発売決定、最終製品イメージも披露
Oculus VRは、オキュラスリフト(Oculus Rift)の製品版を、2016年Q1にリリース予定であると発表しました。これまでKickstarterのバッカーやデベロッパー向けに開発キットが提供されていた同社のバーチャルリアリティヘッドマウントディスプレイですが、いよいよ一般の消費者に向けて発売に踏み切る形。

公式ブログでは、発表に伴って製品版イメージが掲載。製品版は、コードネーム“Crescent Bay”と呼ばれるDK2よりも上位のプロトタイプをベースに、 さらに改善したトラッキングシステムを備えているとのこと。より詳しい技術スペックは、今後数週間内に公式ブログ上で公開していくそうです。

なお、気になる製品版の価格は未発表。年内にも予約受付を開始するということです。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【GDC 2009】面白いタイトルをしっかり売るには!? レベルファイブのプロデュース術を日野社長が大公開

    【GDC 2009】面白いタイトルをしっかり売るには!? レベルファイブのプロデュース術を日野社長が大公開

  2. 買収報道決着の前に知っておきたいTwitchの基礎知識

    買収報道決着の前に知っておきたいTwitchの基礎知識

  3. 安価で手軽なスマホVRゴーグル「400-MEDIVR1_2」発売

    安価で手軽なスマホVRゴーグル「400-MEDIVR1_2」発売

  4. ゲームをいかに他の産業と結びつけるか・・・CEDEC吉岡委員長に聞いた

  5. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  6. 【レポート】コーエーテクモウェーブ、PSVRを使うVR筐体を発表!振動・匂い・触覚・ミスト・温冷で感覚を刺激

  7. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  8. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  9. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  10. 【インタビュー】「E3」主催ESA代表が語る今年の「E3」とゲーム業界…展示会でもありエコシステム

アクセスランキングをもっと見る