人生にゲームをプラスするメディア

アーマード・コア「MATSUKAZE mdl.2 拠点防衛仕様」発売決定…待望のタンク型機体が遂に立体化

その他 玩具

MATSUKAZE mdl.2 拠点防衛仕様
  • MATSUKAZE mdl.2 拠点防衛仕様
  • MATSUKAZE mdl.2 拠点防衛仕様
  • MATSUKAZE mdl.2 拠点防衛仕様
  • MATSUKAZE mdl.2 拠点防衛仕様
  • MATSUKAZE mdl.2 拠点防衛仕様
  • MATSUKAZE mdl.2 拠点防衛仕様
  • MATSUKAZE mdl.2 拠点防衛仕様
壽屋は、プラモデル「MATSUKAZE mdl.2 拠点防衛仕様」を8月に発売します。

「MATSUKAZE mdl.2 拠点防衛仕様」は、「アーマード・コアV ヴァリアブル.インフィニティ.」シリーズ初のタンク型機体です。全長22cmに及ぶ圧倒的なボリュームとハイディテールな造形が特徴のキットとなっています。

新規造形となる頭部と脚部はゲーム中同様の高密度感を忠実に再現。履帯パーツには軟質性のプラ素材が採用されており、リアルな質感と組み立てやすさが両立しています。

付属品として、lオートキャノン「AM/ACA-127」×2とオーバード・ウェポンの接続に対応した専用アタッチメント、V.I.シリーズ以外のコアパーツが接続可能になるアタッチメントパーツが付いてきます。砲身部には折り畳みギミックが存在。パーツ差し替えでSHOULDER UNIT使用時の形態も再現できます。

頭部、コア、腕部、脚部の各部位はゲーム中と同様に組み換えが可能なため、ACV V.I.シリーズの機体と組み合わせて、様々なカスタマイズを楽しむことも出来ます。なお、脚部を除きACV V.I.シリーズ以外のV.I.シリーズ商品との互換性はないとのことです。

◆商品概要


■商品名:MATSUKAZE mdl.2 拠点防衛仕様
■商品サイズ:1/72スケール、約220mm
■販売価格:18,800円(税抜)
■発売日:2015年8月

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

さらに、コトブキヤ直営店(秋葉原館、大阪日本橋、オンラインショップ)で購入すると、特典として「サンドカラーのハングドマン頭部と脚部が再現できるアペンドパーツ」がプレゼントされますのでお見逃しなく。

(C)2015 BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)1997-2013 FromSoftware , Inc. All rights rserved.
《ひびき》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  2. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

    【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  3. 「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

    「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

  4. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  5. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  6. 【インタビュー】『バイオハザード7』の恐怖を支えた新技術が凄い ― 写真から3Dモデルを生成、各キャラには実在モデルが居た

  7. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  8. 【昨日のまとめ】食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾ラインナップ判明、『ゲームの名シーン・感動編』5選、『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信…など(2/21)

  9. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  10. 【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

アクセスランキングをもっと見る