人生にゲームをプラスするメディア

脳卒中治療用の新たなビデオゲーム、モーションセンサーでリハビリを

その他 全般

 
  •  
以前にも、能卒中患者の治療にグローブ型コントローラーと音楽ゲームを用いた臨床試験が行われていることをお伝えしましたが、新たなアプローチで開発されている脳卒中患者向けの治療用ゲームが米メディアにより報じられました。

ニューヨークの医療団体Burke Medical Research Instituteが開発した新しい医療用ゲームは、モーションキャプチャーセンサーを活用したゲームで、患者は手のジェスチャーでゲーム内の飛行機を操作することにより、リハビリ治療が行えるとしています。また、継続してプレイすることで認知力の向上も望めると開発者のDavid Putrino博士は述べています。

アメリカでゲームを用いた医療技術が増えているのは、年配の患者が比較的簡単に運用することができ、自宅のPCを活用できるという利点を活かしたものである一方、高騰する医療費が原因でリハビリ治療が受けられない患者へ向けた動きであるようにも見受けられます。

どちらにせよ、ビデオゲームが娯楽だけでなく、医療分野や他の分野に広く活用されている動きは歓迎できるのではないでしょうか。
《Daisuke Sato》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 青森シネマディクト、手配違いで「この世界の片隅に」最終完成前バージョンを上映…返金対応など発表するも、SNS上では「むしろ羨ましい」の声も

    青森シネマディクト、手配違いで「この世界の片隅に」最終完成前バージョンを上映…返金対応など発表するも、SNS上では「むしろ羨ましい」の声も

  2. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

    【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  3. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  4. 劇場版「ソードアート・オンライン」×「神田明神」コラボ絵馬が発売、縁起物のオリジナルイラストデザインが使用

  5. 【昨日のまとめ】『FGO』新章「-Epic of Remnant-」紹介ページ公開、Steam版『プリンセスメーカー リファイン』発売、『Horizon Zero Dawn』海外向けゲーム紹介映像…など(2/18)

  6. 【昨日のまとめ】ゲーム業界の重鎮が集う会員制飲食店「84」へ潜入、『ポケモンGO』配信中の最新アップデート続報、『スプラトゥーン2』街中の1シーンが公開…など(2/17)

  7. レトロゲームにぴったり?“ブラウン管テレビ風の20型液晶テレビ”が11月中旬に発売

  8. 『ポケモン』のモンスターボール・マスターボールが目ざまし時計に! 総勢22匹のポケモンが彩る大音量目ざまし時計も

  9. 持たずにさせる傘「フリーパラソル」が超未来的…!商品化に向けたアイデアの募集が開始

  10. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る