人生にゲームをプラスするメディア

Yahoo版『ドラクエX』RMT対策取れずサービスを今年度で終了、アカウント移行を呼び掛ける

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』タイトルロゴ
  • 『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』タイトルロゴ
  • 『ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン』タイトルロゴ
スクウェア・エニックスとYahoo! JAPANは、Yahoo!ゲーム版『ドラゴンクエストX』について、Yahoo!ゲーム版アカウントでのゲームログインを2015年度で終了すると発表しました。

『ドラゴンクエストX』は、MMORPGとなった国民的RPG『ドラゴンクエスト』シリーズのナンバリング最新作です。現在はWii U/Wii/3DS/Windows/dゲーム/Yahoo!ゲームにてバージョン2「眠れる勇者と導きの盟友」が絶賛サービス中。最新バージョンは、旅人バザーの世界統一などゲームシステムの根幹が大幅に強化された「Ver.2.4 後期」となっています。


Yahoo! JAPANのサービス「Yahoo!ゲーム」で提供されている『ドラゴンクエストX』について、Yahoo! JAPAN IDでのログイン・ゲームプレイを2016年3月31日(予定)をもって終了すると発表。実質的にYahoo!ゲームにおける『ドラゴンクエストX』のサービス提供が終了となるため、今後のプレイには「スクウェア・エニックス アカウント」が必須となり、期間内に同アカウントへの移行を呼び掛けています。

Yahoo!ゲームは、このような状況になった背景にはRMT(リアルマネートレーディング、ゲーム内の仮想通貨を現実の金銭で売買する行為)に起因する問題があるとしており、その問題への十分な対処・対策が困難になったと理由を説明。RMT行為は、スクウェア・エニックスの規約で禁止されており、今年2月にはRMT業者が逮捕されたことも話題となりました(※)。平成27年3月期第3四半期決算でも「好調」と表現された『ドラクエX』には、非常に多くのプレイヤーが集まっており、RMT行為はアクティブユーザーが多いゲームほど多く見られる傾向があります。

■ざっくりキーワード解説
※RMT業者が逮捕
ウェブサイト上で『ドラクエX』の仮想通貨を売買。その際、『ドラゴンクエスト』の商標に酷似したロゴを使用したとし「商標法違反」の疑いでサイト運営者の男が2015年2月19日に逮捕された。ほとんどのオンラインゲームはRMT行為を規約で禁じているが、現在の日本の法律ではRMTそのものを取り締まる法律はない

●RMT行為がもたらす諸問題
ゲーム内経済のバランス崩壊のほか、BOT(自動モンスター狩りなど不正なプログラミングで稼働するキャラクター)の大量発生への懸念(結果的に、一般ユーザーへの迷惑やサーバー運営の負担につながる)など、ゲーム内での影響のほか、反社会的勢力の資金洗浄に利用されている可能性や、諸外国により取得された日本円の不正な海外流出といったゲーム外での影響など、さまざまな問題が挙げられる。

●『ドラクエX』におけるRMTに起因する問題
規約違反を犯した場合、アカウントの永久凍結などの措置が取られるが、Yahoo! JAPAN IDの場合、新規アカウントの取得が比較的容易で、措置によるRMT防止効果が薄いことが推測される。また、Yahoo! JAPAN IDでログインするユーザーは、ワンタイムパスワード(ログイン時にその場だけ必要となる自分だけのパスワード。各種トークンを利用して発行する)が利用できず、不正アクセスによるアカウント乗っ取り(乗っ取られたキャラクターはゲーム内の仮想通貨を盗まれたり、RMT業者のBOTとして利用されたりする)の危険性がスクウェア・エニックス アカウントのユーザーよりも高いことも今回の原因であると考えられる。


現在、Yahoo! JAPAN IDでログインしているユーザーには、スクウェア・エニックス アカウントへの移行を案内しており、その際のプレイデータの引き継ぎ方法や、今後のサービス運用スケジュールも発表されています。

◆Yahoo! JAPAN IDからスクウェア・エニックス アカウントへの引き継ぎ

■引き継ぎ特設ページ(スクウェア・エニックス)
https://secure.square-enix.com/account/app/svc/bridgelogingate?cont=account&request=dqxyupgrade

■引き継げるデータ
・キャラクターデータ(移行)
・利用券の残り日数
・継続プレイ期間
・プレイ中のキャラクターデータ

■引き継げないデータ
・ドラゴンクエストX用ポイント
 →引き継ぎを行う前に利用券やアイテムなどに利用してください。
 →残ったポイントについては後日別途案内


◆スケジュール

【2015年】
現在 - Yahoo!ゲーム版『ドラゴンクエストX』関連タイトルの新規販売を停止中

4月30日 - 『ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン』発売
 →プレイにはスクウェア・エニックス アカウントへの引き継ぎが必要となります。

9月30日 - 「バージョン1」プレイヤー向けの「バージョン2」販売を停止

【2016年】
2月 - Yahoo!プレミアム会員向けの特典付与を停止
 →スクウェア・エニックス アカウントに移行した場合はその時点で停止となります。

3月31日 - Yahoo! JAPAN IDでのログインを終了
 →製品版および無料体験版ともに同日いっぱいでログインできなくなります。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

データの引き継ぎを含む「お知らせ」は、Yahoo!ゲームの当該ページ(http://games.yahoo.co.jp/dqx)をご確認ください。

(C)2012-2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】PC版「PS Now」リリース記念! ぜひ遊んで欲しい「PS3タイトル」をご紹介─シリーズモノからキラリと光る個性作まで

    【特集】PC版「PS Now」リリース記念! ぜひ遊んで欲しい「PS3タイトル」をご紹介─シリーズモノからキラリと光る個性作まで

  2. Steam版『ニーア オートマタ』ストアページ公開―2Bの目があのバルブに!?

    Steam版『ニーア オートマタ』ストアページ公開―2Bの目があのバルブに!?

  3. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

    話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  4. DMM GAMES、新作『社にほへと』発表!歴史ある神社を擬人化した「社巫娘」と共に戦うPCブラウザゲー

  5. 『ポケモンGO』全世界6億5,000万DL突破も勢いは減少傾向か―海外報道

  6. 海外ファンが『マインクラフト』上に『ポケモン赤』を実装!―35万個以上のコマンドブロック使用

  7. 「PS Now for PC」2017年春よりスタート…Windows PCでPS3タイトルがプレイ可能に

  8. 『しんけん!!』と『刀剣乱舞』の関係をDMMに訊いた…「闇堕ち」などの設定にも注目

  9. 爆乳バトル三度PCへ!『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS』Steam版3月発売決定―海外発表

  10. 【プレイレポ】胸と目頭が熱くなる『School of Talent: SUZU-ROUTE』―三木一馬氏監修ラブコメノベル

アクセスランキングをもっと見る