人生にゲームをプラスするメディア

海外ゾンビゲーム、限定版の特典は“ゾンビ対策された実際の家”!?お値段約4600万円

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

海外ゾンビゲーム、限定版の特典は“ゾンビ対策された実際の家”!?お値段約4600万円
  • 海外ゾンビゲーム、限定版の特典は“ゾンビ対策された実際の家”!?お値段約4600万円
Techland開発の新世代機向けオープンワールドゾンビサバイバル『Dying Light』。デジタル版の発売より1ヶ月遅れて発売される欧州地域でのパッケージ版に、1セット限りの超豪華限定版が販売されることが明らかになりました。

「My Apocalypse Collectors Edition」と呼ばれる限定版では、ゾンビアポカリプス対策が施された家の他、Ampisound氏によるゾンビを回避するためのパルクールレッスン、『Dying Light』仕様の暗視ゴーグル、対人間用の等身大ゾンビフィギュアなど、いつゾンビが溢れる世界になっても良いような特典が付属し、お値段25万ポンド(日本円で約4600万円)となっています。

ゾンビ対策が施された家は、英国でゾンビ対策シェルターを製作販売しているTiger Lig Cabinsのカスタムビルドで、見晴らしの良いアッパーデッキや武器格納庫、脱出用ハッチを備えています。また、リビングルームには最新のサウンドシステムとテレビ、Xbox Oneが用意されており、『Dying Light』を存分にプレイできるとのことです。

■My Apocalypse Collectors Edition詳細
・Tiger Log Cabinsが手がけるカスタムビルドの『Dying Light』ゾンビホーム

・Ampisound氏によるゾンビを回避するためのパルクールレッスン

・あなたが勝利する開発者とのマッチ。友達に凄腕を自慢できます

・ポーランドのTechlandで開発チームとゾンビコンサルタントSteveとのパーティーへ参加

・自分の顔をモデルにしたNight Hunterのキャラクターモデルスキン

・Xbox One版『Dying Light』SteelBoxエディション4つ

・Razer Tiamatヘッドフォン2つ

・侵入者対策に役立つ人間サイズのVolotileフィギュア

My Apocalypse Collectors Editionは、英国の大手小売店GAMEにて2月25日より予約受付を開始します。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 新エンディングが追加された『青鬼 2016』、AndAppにて配信…ハッカドールとのコラボも

    新エンディングが追加された『青鬼 2016』、AndAppにて配信…ハッカドールとのコラボも

  2. 『ファイナルファンタジーXIV』にて最大96時間の無料ログインキャンペーンを実施

    『ファイナルファンタジーXIV』にて最大96時間の無料ログインキャンペーンを実施

  3. 【レポート】グラドル・忍野さらとガチバトル!『攻殻機動隊 S.A.C. Online』メディアキャラバン

    【レポート】グラドル・忍野さらとガチバトル!『攻殻機動隊 S.A.C. Online』メディアキャラバン

  4. 【インタビュー】『ツリー オブ セイヴァー』は環境整備から改善フェイズへ ― 今の課題と今後のアップデート情報を運営に訊く

  5. Steam版『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』12月15日配信、限定版・特典・セール情報も

  6. 『FFXIV』の「セブン‐イレブン」キャンペーン発表!対象商品購入で「メイド装備」「タイタンマスク」「初代でぶチョコボ」などが貰える

  7. 【デジゲー博2016】『愛されるより逃れたい』『Fantasy of Alice』『メルヘンフォーレスト ~メルンちゃんと森の贈り物~』を紹介

  8. 【プレイレポート】12日間で42万本以上を販売したインディー牧場RPG『Stardew Valley』の充実感が凄い

  9. DMM版『グラブル』12月12日サービス開始決定、事前登録やキャンペーンが開催中

  10. 『攻殻機動隊 S.A.C. ONLINE』正式サービス開始!オリジナルキャラクター「メイヴン」実装、タチコマへの搭乗も

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top