人生にゲームをプラスするメディア

鉄拳P&eスポーツ企画P&鉄拳世界王者によるスペシャルセミナー、参加申込み締め切り迫る!

ゲームビジネス その他

原田勝弘氏
  • 原田勝弘氏
  • 中山大地さん
  • 筧誠一郎氏
  • 鉄拳P&eスポーツ企画P&鉄拳世界王者によるスペシャルセミナー、参加申込み締め切り迫る!
1月25日に開催予定となっている「ゲームクリエイティブフェスタ 鉄拳シリーズプロデューサー、鉄拳世界王者によるスペシャルセミナー」ですが、その参加申込み締め切りが迫っています。

本eスポーツ特別セミナーでは、『鉄拳』シリーズチーフプロデューサー・原田勝弘氏&eスポーツ企画プロデューサー・筧誠一郎氏による業界秘話トークイベントだけでなく、日本人初の鉄拳世界チャンピオン・中山大地さんからの直接指導やゲーム対戦も行われ、『鉄拳』ファンには見逃せない内容となっています。

◆内容


前半は、日本人初の鉄拳世界チャンピオンのデモプレイ&直接指導!後半は、eスポーツ大会でも起用した『鉄拳』を通して、ゲーム業界や格闘ゲームの未来について『鉄拳シリーズ』チーフプロデューサー原田勝弘氏と日本唯一のeスポーツ番組プロデューサー筧誠一郎氏が語る公開講座です。ゲーム開発者とプロプレイヤー、テレビメディア担当者のそれぞれの視点からゲーム業界やeスポーツの今後について教えて頂きます。

◆プロフィール


■原田勝弘(はらだかつひろ)
・株式会社バンダイナムコゲームス 第一事業本部 ゲームディレクター/チーフプロデューサー
・旧ナムコ時代から20年間に渡り「鉄拳」や「ソウルキャリバー」をはじめとする格闘ゲームにおいて営業からゲームデザイナー、ディレクター、プロデューサーまで務める。合併後の株式会社バンダイナムコゲームスではゲーム開発者としてだけでなく、プロダクションの部長として主にアクションゲームタイトルを中心にアーケードゲームはじめモバイルゲームからコンソールゲームまで幅広くプロデュースに関わるようになる。現在開発中の代表作は「鉄拳7」「ポッ拳」「サマーレッスン」ほか複数。国内市場のみならず、海外市場展開の比率が高いタイトルに携わる事が多い。

■中山大地(なかやまだいち)
eスポーツの世界的大会WCG2011鉄拳部門において日本人初の世界チャンピオンとなった日本トッププレーヤー。バンダイナムコ公認の鉄拳プレイヤーで「二代目鉄拳番長」として日本全国を飛び回り、鉄拳の普及活動も行う。現在はTOKYO MX「eスポーツMaX」で鉄拳マスターとして準レギュラー出演中。圧倒的圧力で秒殺をコンセプトとするプレースタイルは世界中にファンがいる。メインで使用するキャラクターは「ドラグノフ」。

■筧誠一郎(かけひせいいちろう)
株式会社電通で主に音楽・ゲームを中心としたエンタテインメント系の作業に関わった後、2010年に27年勤めた電通を退社し、eスポーツゲーム関係イベントの運営・プロデュースを行う専門会社「日本eスポーツエージェンシー株式会社」を設立。eスポーツイベント「eスポーツJAPAN CUP」の主催、日本初のeスポーツ専門施設「e-sports SQUARE」のプロデュース、TOKYO MXで放送中の日本初のeスポーツ専門番組である「ゲームクラブeスポーツMaX」の企画プロデュース等を行っている。

◆開催スケジュール


■ゲームクリエイティブフェスタ
・日程:2015年1月25日(日)
・時間:14:00~16:00
・受付開始:13:30
・申込み締め切り:開催時刻の1時間前まで
・場所:早稲田予備校13時ホール
・費用:無料
・公式サイト&参加申込み:http://ha.athuman.com/event/game_20year/post_1226.php?code=140168

(C)2015 Human Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】『ガンダムVR ダイバ強襲』は絶叫アトラクションに近い!?君は生き延びる事が出来るか

    【レポート】『ガンダムVR ダイバ強襲』は絶叫アトラクションに近い!?君は生き延びる事が出来るか

  2. コーエーテクモゲームス「TGS2016」出展決定、出展タイトルを公開―開催期間中ステージ中継やオリジナル番組も配信

    コーエーテクモゲームス「TGS2016」出展決定、出展タイトルを公開―開催期間中ステージ中継やオリジナル番組も配信

  3. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

    【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  4. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  5. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  6. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  7. 【GDC China 2011】日本でも成功するHappy Elementsが語る「長く愛されるソーシャルゲーム」の作り方と国際展開

  8. ゲームエフェクトの職人が語る「エフェクトの意味」とは?

  9. スカラーシップでCEDECに参加したことが大きな成果につながりました・・・ネイロ株式会社・今田智子さんインタビュー

  10. 【CEDEC 2014】『ワンピース』を支える「JETエンジン」、ガンバリオンは何故ゲームエンジンを内製するのか?

アクセスランキングをもっと見る

page top