人生にゲームをプラスするメディア

中国空軍、初のゲームをリリース 戦闘機パイロットになって栄誉ある称号を目指す

ゲームビジネス その他

中国空軍、初のゲームをリリース 戦闘機パイロットになって栄誉ある称号を目指す
  • 中国空軍、初のゲームをリリース 戦闘機パイロットになって栄誉ある称号を目指す
中国メディア・テンセントニュースによれば、中国人民解放軍の空軍は初のスマホ向けゲームとして『』(ゴールデンヘルメット)を来月初旬にもAndroidで配信開始するとのこと。珠海航空ショーにて発表されました。

』は空軍と民間のゲーム会社が共同開発する作品で、3Dで楽しめる本格的なフライトシューティングゲーム。トレーニングやキャンペーンモードを通じて腕を磨き、機体を強化しながら中国空軍の戦闘機パイロットにとって最も名誉ある称号である「ゴールデンヘルメット」の獲得を目指します。

航空ショーでトレイラーを観た、あるファンは「これまで沢山のミリタリーゲームを遊んできましたが、それはどれも海外で作られたものでした。初めて中国空軍がゲームを作ると聞いて嬉しく思います。トレイラーは期待できる内容で、中国空軍に加わるのを今から楽しみにしています」と話したとのこと。

軍隊がゲームを作るのは中国が初めてではありません。こうした取り組みは国民の軍隊に対する意識を高めたり、イメージを向上させることに繋がると考えられています。
《土本学》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

    カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  2. 【レポート】『ガンダムVR』で感じた恐怖と興奮…ガンダムの手に乗り、ザクに襲われる

    【レポート】『ガンダムVR』で感じた恐怖と興奮…ガンダムの手に乗り、ザクに襲われる

  3. 読売ジャイアンツと『戦国無双 ~真田丸~』が異色コラボ―特製キーホルダー付の入場券!

    読売ジャイアンツと『戦国無双 ~真田丸~』が異色コラボ―特製キーホルダー付の入場券!

  4. VR体験施設「Project i Can」に“ガンダムVR”が登場!同時に10月10日での営業終了が発表

  5. 『バイオハザード』クリエイターを招いた「ゲームクリエイティブフェスタ」が開催決定―『バイオ7』裏話も!?

  6. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  7. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  8. 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

  9. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  10. これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

アクセスランキングをもっと見る

page top