人生にゲームをプラスするメディア

中国空軍、初のゲームをリリース 戦闘機パイロットになって栄誉ある称号を目指す

ゲームビジネス その他

中国空軍、初のゲームをリリース 戦闘機パイロットになって栄誉ある称号を目指す
  • 中国空軍、初のゲームをリリース 戦闘機パイロットになって栄誉ある称号を目指す
中国メディア・テンセントニュースによれば、中国人民解放軍の空軍は初のスマホ向けゲームとして『』(ゴールデンヘルメット)を来月初旬にもAndroidで配信開始するとのこと。珠海航空ショーにて発表されました。

』は空軍と民間のゲーム会社が共同開発する作品で、3Dで楽しめる本格的なフライトシューティングゲーム。トレーニングやキャンペーンモードを通じて腕を磨き、機体を強化しながら中国空軍の戦闘機パイロットにとって最も名誉ある称号である「ゴールデンヘルメット」の獲得を目指します。

航空ショーでトレイラーを観た、あるファンは「これまで沢山のミリタリーゲームを遊んできましたが、それはどれも海外で作られたものでした。初めて中国空軍がゲームを作ると聞いて嬉しく思います。トレイラーは期待できる内容で、中国空軍に加わるのを今から楽しみにしています」と話したとのこと。

軍隊がゲームを作るのは中国が初めてではありません。こうした取り組みは国民の軍隊に対する意識を高めたり、イメージを向上させることに繋がると考えられています。
《土本学》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  2. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

    ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  3. gumiの第3四半期はQonQで減収減益…2015年度のカギを握るタイトルラインナップも明らかに

    gumiの第3四半期はQonQで減収減益…2015年度のカギを握るタイトルラインナップも明らかに

  4. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  5. 【CEDEC 2016】新たなトレンドはゲームにどのような変化をもたらすのか…シブサワ・コウが考えるゲームの未来

  6. 【CEDEC 2014】できるゲームクリエイターに共通するただ1つのこと、スクエニ塩川氏が明かす

  7. 自分のファンを大事にしたゲーム開発で劇的な広告収益を実現・・・『俺の農園と弁当屋』のAlchemister

  8. 横スクACT『INSIDE』のサウンドは“人間の頭蓋骨”を通して録音されていた!

  9. 【特集】2016年を人気&注目記事で振り返る「1年間のまとめ」上半期編…『ドラクエXI』発売時期のコメントや任天堂のスマホ展開に関心集まる

  10. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

アクセスランキングをもっと見る